ビットコイン取引所 仮想通貨取引所情報

【クリプト先生が教える】Zaif(ザイフ)の評判は?口座開設はどうするの?《ビットコインやそれ以外の仮想通貨を頻繁にトレードしたいならここ!》

更新日:

Zaif(ザイフ)をオススメしたいのはこんな人!

「なるべく安い手数料で、トレードしたい!」

「ビットコイン以外の仮想通貨でも頻繁に売買取引したい!」

クリプト先生
ビットコインの手数料は0%以下だし、ビットコイン以外のリップルやネムについても取引所形式で売買できるもんね

 

Zaif(ザイフ)をオススメできないのはこんな人!

「板取引などの取引所形式の売買がよく分からない!」

「トレードはスマホでしかやりたくない!」

カレンくん
そんな人にオススメしたい仮想通貨取引所は、他の取引所を見てみよう

bitFlyer(ビットフライヤー)

日本最大級の仮想通貨取引所です。取引所形式と販売所形式の両方を選択できるので、板取引が分からない方はオススメです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

2018年1月から運営が開始された比較的新しい取引所です。DMMFXをもとにした使いやすいスマホアプリは必見です。

Zaif(ザイフ)ってどんな取引所なの?

「Zaif(ザイフ)」は、株式会社テックビューロが運営している取引所です。

前述の通りビットコイン以外のアルトコインも取引所で売買できるため、スプレッドを含めた売買手数料が安い取引所です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

アルトコイン(ビットコイン以外の通貨)の取引手数料が安い!

仮想通貨の取引所として「Zaif(ザイフ)」を利用する方が多い理由は、「アルトコインの取引手数料の安さ」にあります。

ここで簡単に取引所と販売所の違いについて説明させていただきますと、取引所は個人対個人での取引をマッチングさせる場所で、販売所は会社対個人での取引を行う場所ということです。

ビットコイン・仮想通貨取引所と販売所の違いって何?

ビットコインや他の仮想通貨を手に入れようと思った時に「取引所」と「販売所」という2つの方法があることに気づくかと思います(どちらかしかないところもありますが)。 それぞれどういう違いがあって、メリット ...

続きを見る

その結果、通常販売所で仮想通貨を購入する方がスプレッド(売値と買値の差額)を含めた売買手数料が高くなってしまうことがほとんどです。

他の大手の取引所では、基本的にビットコインしか取引所という形での売買を行っておらず、アルトコインについては販売所という形態で売買を行っているところが多いのです。

ただZaif(ザイフ)ではビットコイン以外のイーサリアムやネムに関しても、取引所という形での売買を可能としているのが大きな特徴です。

その結果、スプレッドを含めた売買手数料が安くなります。

他の取引所ではあまり扱っていないトークンの売買ができる!

トークンとは、ものすごく簡単に説明すると「仮想通貨というほど流通量がなく、通貨として使うことは難しいもの」だと覚えておいてください。

簡単に言うと仮想通貨の素ですね。

今後、価値がなくなるか、ものすごく価値があがるかわかりませんが、お宝コインに出会える可能性があるのは嬉しいですね。

※Zaif(ザイフ)取扱トークン

国内取引所最多!?Zaif(ザイフ)で取り扱いのある仮想通貨が知りたい!

 色々な仮想通貨を買いたいな 海外取引所だと不安だから、国内取引所を使いたいな ネムのトレードをしたいな 国内最大手取引所だったCoincheck(コインチェック)のハッキング事件の後、メインで使って ...

続きを見る

運営会社がCOMSAという大型ICOの運営をしている!

COMSA(コムサ)という大型ICOの運営を行っている」という点も大きなポイントです。

COMSA(コムサ)とICOについて簡単に説明しておくと、ICOとは新しいコインを発行して資金調達を行うことで、COMSA(コムサ)はそのICOコンサルティングを行うためのシステムです。

日本最大級のICO!よくわかるCOMSA(コムサ)

2017年10月2日からついに始まるCOMSA(コムサ)のトークンセール。日本で行われるICO案件の中では一番の盛り上がりを見せているものであるといっても過言ではないでしょう。 興味がある方は正直かな ...

続きを見る

COMSA(コムサ)それ自体もICOで100億円以上の資金調達を成功させています。

これがどういうことかと言いますと、今後COMSA(コムサ)でICOを行った企業のコインがZaif(ザイフ)で上場するかもしれないということです。

もしかしたらそのトークンもお宝コインとして値上がるかもしれませんね。

Zaif(ザイフ)取扱仮想通貨

ではZaif(ザイフ)ではどのような仮想通貨を扱っているのか、見ていきましょう。

仮想通貨名 概要
Bitcoin(ビットコイン・BTC) 言わずと知れた世界で初めての仮想通貨。もちろん時価総額もNo1。

Ethereum(イーサリアム・ETH)

時価総額No2の仮想通貨。ビットコインとの大きな違いは契約についてもブロックチェーンに残すことができるということ。

NEM(ネム・XEM)

新しい経済圏の創出を目標としてはじまった通貨。

MONA(モナーコイン・MONA)

日本生まれの仮想通貨。大手掲示板の中で使われていた。

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ・BTH)

ビットコインから分裂してできたコイン。

その他にもトークンと呼ばれる仮想通貨というほど流通量がないコインも扱っています。

Zaif(ザイフ)をオススメしたいのはこんな人

ここまででZaif(ザイフ)の特徴を説明いたしました。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)をオススメしたい方は…

「なるべく安い手数料で、トレードしたい!」

「ビットコイン以外の仮想通貨でも頻繁に売買取引したい!」

と考えている方です。

もし更に詳しく比較をしたいと考えている方は、下のリンクをご覧ください。

【キャラが徹底比較】仮想通貨・ビットコイン取引所ベスト8をランキング!

国内でもたくさんの仮想通貨取引所があります。どれがいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。

比較するポイントや注意点などを確認していただいた上で、オススメランキングをお伝えします!

Zaif(ザイフ)の口座開設手順は?

ここまでで、Zaif(ザイフ)の取引所としての特徴、他の取引所にはないポイントについてご理解いただけたかと思います。

続いては、実際にZaif(ザイフ)で口座を開設するときの手順についてご案内いたします。

※Zaif(ザイフ)、PC・スマホの両方に対応しております。皆さんの使いやすい方からご利用されるといいでしょう。

手順1 メールアドレスの登録

メールアドレスを入力して、「無料登録へ」をクリックしてください。

その後、届いたメールのURLをクリックして、メールアドレスを登録してください。

※殺風景なメールですね笑

 

手順2 利用規約・重要事項の確認、パスワードの設定

 

利用規約・重要事項の確認を求められます。

最初はチェックボックスが入力できないようになっていますが、

キチンと利用規約と重要事項を読んだ後に、チェックボックスにチェックを入れられるようになります。

その後パスワードの設定をしましょう。

 

手順3 ログイン

ここまで完了していれば、とりあえずアカウントはできています。

メールアドレスとパスワードを入力してログインしてみましょう。

手順4 本人確認

トップ画面です。少しわかりづらいですが、ページ上部にある「本人確認が完了していません」のところをクリックして、本人確認を行ってください。

個人情報の入力です。この後に提出する本人確認書類と同じ住所を登録しておいた方が手続きがスムーズです。

SMSの受信が可能な携帯電話の電話番号を入力してください。

SMSに記載されていた認証コードを入力してください。

本人確認書類の画像データを送信してください。

手順5 書留郵便の受け取り

入力していただいた個人情報と本人確認書類に問題がなければ、ご自宅に転送不要の書留郵便が届きます。

それを受け取ったら、口座開設は完了です。

仮想通貨のトレードを始めましょう!

 

アルトコインを頻繁にトレードしたい方はZaif(ザイフ)がいいでしょう!(まとめ)

いかがだったでしょうか。

Zaif(ザイフ)の最大の特徴はビットコイン以外の仮想通貨も取引所という形態で取引できるため、手数料が割安であるということは、ご理解いただけたかと思います。

特にスプレッドに関しては、明記していない取引所も多く、頻繁なトレードを繰り返していると、知らず知らずのうちに多くの手数料を支払っている場合もあります。

Zaif(ザイフ)で取引をすれば、そのようなことはある程度回避できるかと思います。

仮想通貨は今後、大きな波となって世の中のシステムを変えていくでしょう。今のうちに口座開設を済ませておきましょう。今回の記事が、皆さんのお役に立てることを心より願っています!

-ビットコイン取引所, 仮想通貨取引所情報

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.