アルトコイン

イーサリアム(Ethereum)ってなに?特徴と購入方法

更新日:

 

ビットコインに興味を抱いた方が、次に気になる仮想通貨といえば「Ethereum(イーサリアム)」だと思います。

 

仮想通貨2.0と呼ばれる進化した仮想通貨イーサリアム、スマートコントラクトなど新しい技術が盛り沢山です。

 

専門用語は少し多くなってしまいますが、分かりやすい説明を心がけますので、理解を深めていただければと思います。

 

イーサリアムの特徴

・ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨

・ICOのためによく使われる

・スマートコントラクトを扱っており、柔軟性の高い仮想通貨

The DAO事件によって、イーサクラシックと分裂した

 

ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨

ビットコイン 10,722,327,011,856

イーサリアム 3,319,549,605,804

仮想通貨全体の時価総額 19,224,825,396,424

201710月現在。

 

イーサリアムはビットコインに次いで時価総額が大きい仮想通貨で、ビットコインの30%前後の時価総額を誇ります。

 

カレンくん
時価総額3位のリップルが9,400億円前後だと考えると、ビットコインとイーサリアムは独走状態だな。

イーサリアムの価格遷移

20157月:イーサリアムリリース

20161月:1ETH=114

20163月:1,696

20173月:6,746

20175月:29,126

201710月:34,367

 

イーサリアム(Ethereum)の誕生と技術

イーサリアムはヴィタリック・ブリテンというロシア生まれカナダ育ちの男性が、19歳という若さで開発しました。

イーサリアム・プロジェクトの一貫として仮想通貨としてのイーサリアムが誕生し、通貨の単位はイーサとなります。

ビットコインとの違いは、ビットコインは取引台帳のみが、ブロックチェーン上に記録されていきましたが、イーサリアムはそれに契約まで記録していくことができます(スマートコントラクト)。

 

クリプト先生
スマートコントラクトに関してはよく自動販売機に例えられるね。お金を入れたら商品を出すという行為を自動化する感じかな。

 

現在イーサリアムはビットコインと同様にマイニングによって新規発行していますが、将来的にはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)に移行することになっています。

 

イーサリアムのハードフォークについて

プルーフ・オブ・ステークの説明も簡単にですが書いていますので、よく分からないかたはご覧ください。

 

The DAO事件

イーサリアムの歴史を紐解いていると、必ず行き当たる事件として「The DAO事件」というのがあります。事件の話をする前に、The DAOとは何かを説明しましょう。

 

イーサリアムのブロックチェーン上で開発されたソフトウェアはdAppsdecentralized applications)ダップスと呼ばれます。

The DAOThe Decentralized autonomous organization)はダップスによる開発を支援するために、ベンチャー・キャピタル・ファンドになるべく計画されました。

 

そのThe DAOのスマートコントラクトの脆弱性を狙われて、The DAOはハッキングされて約360ETHが奪われました。当時の価値に換算すると402000万円くらいになります。これはThe DAOに集まった資金の1/3にも届くほどの額でした。

事態を重く見たイーサリアム・プロジェクトは、強制的にハードフォークを行い、ハッキング自体を無かったことにしました。

 

このハードフォークが仮想通貨のあるべき姿とは違うと考えた人たちが、ハードフォーク前のイーサリアムを「イーサクラシック」として、そのまま運用を続けました。

 

そのイーサクラシックに価値が発生し、取引所で取引されて今日の形なっています。

 

この事件で誤解されがちなのは、イーサリアムに問題があったということなのですが、あくまでThe DAOのシステムの脆弱性が問題だったということです。

 

クリプト先生
ハードフォークというのは、イーサリアムを分裂させることだよ。ブロックチェーンは書き換え不可なので、変更を加えるためには、分裂させて新しく作るしかないんだ。

イーサリアムの今後・未来を考える

イーサリアムはまだ完成していません。今後も何度かハードフォークを行い、完成へと近づいていきます。

 

イーサリアムのハードフォークについて

 

またスマートコントラクトのシステムは素晴らしく、ICOの際にもイーサリアムのプラットフォームを使うケースがほとんどです。

 

そのような技術の部分から、まだまだイーサリアムの価値は上がっていくと考えている人たちが多いのは事実です。2016年にその人たちは1ETH=100,000円までいくと思っているそうです。

 

イーサリアムが買える取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

Coincheck(コインチェック)の評判は?

Zaif(ザイフ)の公式サイトはこちら

Zaif(ザイフ)の評判は?

 

まとめ

カレンくん
ビットコインよりも色々できるんだな。

クリプト先生
ICOのプラットフォームに使われるというのはすごいよね。

カレンくん
スマートコントラクトの開発の部分の脆弱性があるせいで、なかなかビットコインに勝てないって感じなのかな?

クリプト先生
うーん。関係ないと思うけどな。ビットコインは先にできたから、みんなに使われているんじゃない?

カレンくん
ビットコインより、いろいろなことができるので、今後の発展は大きくなりそうということだな!

-アルトコイン

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.