インタビュー ビットコインの投資 仮想通貨FX

京大生トレードバトル〜ふざけんな、トレードしろよ〜開催決定!

更新日:

京大生トレードバトル

この度、株式会社YUEN主催のトレードバトル「京大生トレードバトル〜ふざけんな、トレードしろよ〜」の開催が決定しました!期間は11月4日〜12月1日の4週間。5人の京大生による仮想通貨トレードバトルが繰り広げられます!頭脳王に出演したイケメン京大生から、吉田寮のコンピュータで長年トレードを行ってきた京大生まで、様々な分野から精鋭揃いの京大生が集まってくれました!!トレード経験者、未経験者入り混じってのトレードバトルですが、頭脳明晰な彼らのトレードには注目です!トレード初心者の方の参考になる部分もあるのではないでしょうか。

それでは早速ルール説明と、京大生トレーダー達の紹介をしていきましょう。

ルール概要

トレードバトルのルール、概要は以下の通りです。

    1. トレード方法: Crypto GTのDemoトレーディングアカウントにてトレード
    2. 原資: 0.05BTC
    3. 期間:2019年11月4日~12月1日(1ターム目:11月4-10日、2ターム目:11月11-17日、3ターム目:11月18-24日、4ターム目:11月25-12月1日)
      正確には、全ターム月曜9時にトレード開始、日曜24時にトレード終了となる。トレード終了の日曜24時にポジションを持っていた場合、そのポジションは強制クローズとなる。
    4. ポイント制度:各タームにおいて、利益が1位のトレーダーから順に10p、7p、5p、3p、1pが与えられる。タームごとに原資は0.05BTCにリセットされる。また、原資が0になったトレーダーはそのターム0p
    5. 賞金: 優勝賞 100,000円 最大利益賞 50,000円
    6. 優勝条件:4タームでの合計ポイントが1位であること
      最高利益条件:4タームそれぞれの最大利益の中でも最大の利益を叩き出すこと。
      いずれの賞も、同率が発生した場合は賞金をその人数で山分け

4週間を1週間(=1ターム)×4に分け、各タームでの成績が合計の得点に反映される形になっています!

それでは、参戦する5人の京大生達を紹介します!簡単なプロフィールに加えて、バトル主催者のブロック博士によるショートインタビューを掲載します!

京大生トレーダー紹介

エントリーNo.1 安井 彬磨

まずは、Googleで「京大生 イケメン」と検索するとヒットする彼。
基本情報は、京大工学部建築学科4年、トレード経験はなし。

なんと安井さんは京大建築学科に首席合格しています!その頭脳はホンモノで、テレビ番組「最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王」にも出演しています。頭脳派なだけでなく見た目もクールでイケメンな彼は、果たしてトレードの才も兼ねているのか...?必見です!

ブロック博士 安井さんはもともとトレードに興味はあったんですか?

安井 いい質問ですね。いつか機会があったらやってみたいなと思っていたけど一歩踏み出せなかったので今回この大舞台を用意していただけたので頑張りたいです。

ブロック博士 とは言っても頭脳王に出てるぐらいだから自信あるんじゃないですか?

安井 出演時間は計3分くらいですからね〜。(笑) でも実質頭脳王に輝いたみたいなとこあるんで。(笑) 京大生一の称号は持ってますよね。ていうか、一回、首席合格して一位とっちゃってるんで余裕ですかね

ブロック博士 イケメンな安井さんは女の子にもモテモテじゃないですか?

安井 世の中、安井か安井じゃないかかしかいませんからね。女の子はそりゃ安井を選ぶでしょう。(笑)

エントリーNo.2 たこ焼き爆弾

2人目は「たこ焼き爆弾」と名乗る彼。
京大工学部物理工学科宇宙基礎工学コース4年。トレード経験はなし。

京大工学部の中でも単位取得が大変難しく、留年率トップレベルを誇る宇宙コースに配属された彼はなんと3留を経験。通学に往復5時間をかけて実家から通っている彼によると、「下宿から通った方が夕方まで起きれないので学校にいけない」とのこと。

学生生活は主にゲームに明け暮れ、現在もゲーム配信などを楽しんでいる。マイナーゲームではあるもののスマホゲーム「激突要塞!+」では全国3位の要塞を作成した。なんでもできる優秀タイプよりは、才能が振り切れている京大生のイメージ通りの彼のトレードに要注目!

ブロック博士 ゲームをされていてご自身のどのような所に才能を感じますか?

たこ焼き爆弾 ありがちな戦法とかをまず研究します。そこで、普段は対策されないような新しい攻め方を考えるとこですね。ほんとゲームによりますけど。(笑) 有名なゲームはまずは強い人の真似が勝ちやすいですしね。

ブロック博士 トレードバトルも上手い人の真似から入りますか?

たこ焼き爆弾 全然考えてなかったけどそうしよっかな。(笑) トレード経験ないですし。

(次の質問をしようとしたらすでに将棋ゲームを始めていました。)

エントリーNo.3 クラカタ

京大大学院情報学研究科(工学部情報学科卒)、トレード経験はFXを2年。大学院では数値解析を研究している理論派のクラカタさんはどのようなトレードを展開するのでしょうか!?

ブロック博士 数値解析の研究をされているとのことですが、具体的にどのような研究でしょうか?

クラカタ 数値解析の高速計算をしています。何かしらパソコンで解くことが数値解析。その時間を早くするのが高速計算で、その計算の仕方の工夫とか、根本的な取り組む問題の条件をいじったりとかですね。問題自体は難しくはないんですけど、とは言ってもヘルムホルツ方程式を境界要素法で解く時の積分方程式について基底をうまくとることによって計算時間を短縮する研究ですね。と言うことで数字には自信があります

ブロック博士 めちゃくちゃ難しそうですね。(笑) FXはどのようなトレードスタイルでされていますか?

クラカタ FXは社会情勢に左右されるので先進国の大統領選は大体リアルタイムでチェックしてます。基本的に大統領選とオリンピックに、目をつけてやってました。だから負けたことはまずないですね。とにかく損しないように動いてたので、今回は損覚悟で動いてみようかなと思ってます。

ブロック博士 なるほど。今回は短期でのトレードになりますがその辺はどうでしょう?

クラカタ トレードの自信になってた社会情勢が通用しないと思うので他の要素がないかを探りたいですね。あとは自分のリアルラックに期待ですね。あとは所詮素人なんで素人なりの突拍子も無いような売買ができたらと思います。

エントリーNo.4 いぶき

4人目は京大生ブロガーの彼!京大工学部、株とビットコインを長期投資のために保有。短期トレードの経験はなし。

月25万PVの 勉強&大学生ブログ、「人が右なら私は左」を運営。
(ブログはこちら。 https://reistenza.com )
普段穏やかな彼ですが、トレードバトルとなると目つきが変わるかも!?

ブロック博士 ブログではどのようなことを書かれていますか?

いぶき 受験勉強のことをメインで書いていて、大学の内容も理系チックな内容とか勉強が多いですかね。好きなアニメの感想など雑多に書いてる感じです。

ブロック博士 どうやってそんなPV数稼いだんですか?

いぶき 自分の高校は全然進学校ではなかったんです。京大も7年ぶりに入ったのが僕だった。受験に関する勉強法を書いたらオリジナリティが出るかなと。ブログの書き方などはテクニカルなのでいったら尽きないところはありますね。(笑)

ブロック博士 なるほど。そんなブロガーのいぶきさんですが、トレードバトルに興味を持ったきっかけはなんですか?

いぶき 俗にゆうストック型の資産に興味があり、その勉強をしていたがそれだけでは時間がかかるので最近は短期のトレード、フローにも興味がでてきました。フローとストックの両方を回せるようになりたいなと。それがきっかけでしたね。

エントリーNo.5 Shuji

さて、最後のトレーダーShujiさんは京大理学部、なんとトレード経験は十数年。

京大の吉田寮のコンピュータを駆使して長年トレードを行ってきた個性派の彼。経験と数式によって叩き出された彼のトレード理論には注目です!

ブロック博士 Shujiさんは吉田寮でトレードされてたということだったんですけど、どのようにされていたんですか?

Shuji Meta Traderで2009年くらいから自動化してトレードしてました。完全な自動化ではなくて。完全にシステム自動化っていうのはほぼいないと思いますし。楽しかったからしてました。取引の自動化があるのを知ったのが2007年くらいで、C言語に似ているMQL4を勉強していました。その時はリアルマネーをトレードする勇気はなかったですけど。当時、何のために生きているかわからなかったけれどトレードをしていると寝て起きるとお金が溶けていたり。人生にスパイスが加わったんですよね。一時期、調子に乗ってしまって、吉田寮で顰蹙を買ってしまいました。(笑)

ブロック博士 はじめは株から始められたんでしたっけ?

Shuji トレード自体は、最初は株から始めました。.株も自動化する方法はあるんですけど裏技的なんですよね。そのあとにFXを始めました。FXは週の初めから終わりまで動かしっぱなしで。でも値動きを読むのが難しい。仮想通貨は知らないから不安なんですよね。株やっててもFXやってても全くダメっていう人もいるイメージなので。

まとめ

以上、大会ルールとトレーダー紹介でした!
トレード経験のあるトレーダーがどのようなバトルを繰り広げるのか、そして未経験トレーダーもその頭脳を生かしてどのようにバトルそしてトレードに適応してくるのかどうぞご注目ください!!

この記事の監修者
執筆者: ブロック博士
今最もHotな仮想通貨情報メディア THEBLOCK 主要記事を誰よりも早く翻訳する、
そうワシじゃよ。

bitcoinfx_cta

-インタビュー, ビットコインの投資, 仮想通貨FX

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2019 AllRights Reserved.