ビットコインの投資 ビットコインの注意点

仮想通貨を利用した詐欺に注意!ICO詐欺の見分け方

更新日:

ビットコインを始めとする仮想通貨の勢いは留まることを知りません。

 

2017年11月には1BTCが100万円を突破し、時価総額もものすごいことになっています。

 

少しずつですが実際の店舗でもビットコイン支払いが可能となるところが増えてきており、金融革命が始まる予兆を感じます。

 

そういった光の部分があるのであれば、それと同時に闇の部分も誕生してしまうのは仕方がないことです。

 

今回は仮想通貨を利用した詐欺について、その手口や回避する方法を解説していきたいと思います。

新しい仮想通貨発行を利用した詐欺(ICO詐欺)

現在、ビットコインなどの仮想通貨業界でもっとも多く行われている詐欺は新しい仮想通貨を発行するタイプのICO詐欺と呼ばれるものです。

 

仮想通貨は本当に簡単な知識だけで、新しい通貨(トークン)を発行することが可能です。

 

そして新しく作ったトークンを「絶対値上がるから」といって、ビットコインやイーサリアムなど現在価格がついている仮想通貨と交換するのが、ICO詐欺と言われるものです。

 

そんなものに引っかからないよとおっしゃるかもしれませんが、それっぽい技術の説明と、仮想通貨業界の成長率を見せられてしまうと、思わず投資してしまうという方が多くいらっしゃるのは現実です。

 

分析を専門に行っている会社「チェーンアリシス」によると約250億円がICO詐欺によって奪われているというとのことです。これはICOで調達した額のおよそ10%にものぼります。

 

とは言ってもICOで発行されるトークンはその後、仮想通貨取引所で上場されれば、その価値は数倍どころか数百倍にも跳ね上がることもあります。

 

ICO詐欺を見分けるためにはどの部分に着目すればいいのでしょうか。

 

ICOで失敗しないための方法

誰がそのICOのプロジェクトに参加しているか

基本的にICOにはそれ専用のページとホワイトペーパーと呼ばれるプロジェクトの内容を記した資料があります。

 

この資料には必ずそのICOプロジェクトに関わっている人々の名前が掲載されています。

 

そこに著名な人が掲載されていれば、ある程度判断は簡単なのですが、そうでない場合、役職が「アドバイザー」ばかりだったら、ちょっと注意したほうがいいかもしれません。

 

英語の掲示板でそのICOをチェック

基本的にキチンとしたICOの場合、投資家たちの間で活発に意見交換が行われています。

 

そこでアメリカの大手掲示板「Reddit(レディット)」でそのICOプロジェクトの名前を検索してみましょう。

 

そこで検索にヒットしなければ、そのICOに投資することは一旦諦めたほうが懸命かと思います。

 

英語が読める人はその掲示板で書かれていることにも目を通しておくといいでしょう。

 

プロジェクトの進行具合の確認

どんな革新的なサービスでもそのプロジェクトが夢物語だったら、そのICOは意味がありません。

 

どのようなスケジュールで何を行うのかをマイルストーンという形で公開されていると思いますので、それもチェックしておきましょう。

 

またGitHubでプロジェクトのソースが公開されているかどうかも確認してください。

 

プログラミングの経験がなければ、どういうことかを理解するのは難しいかもしれませんが、それでもコードがどれくらいの長さまで到達しているのかぐらいは分かるかと思います。

 

Slack(スラック)やTelegram(テレグラム)などで、積極的に情報公開をしているか

ICOをしている企業は情報公開のためのSNSとしてSlack(スラック)やTelegram(テレグラム)を利用しているところがほとんどです。

 

ここではそのプロジェクトのリーダーに直接質問できることがあるので、積極的に利用していきましょう。

 

そのICOプロジェクトはブロックチェーンが必要なのか

ICOを行って資金調達をする意味としては、そのトークンがサービスに利用できるからです。

 

もしただ資金調達のためだけのICOの場合、それはICOで資金調達をするよりも他の方法を使ったほうがいいので、避けたほうが無難でしょう。

 

本物のICOと偽物のICOを見分ける力をつけよう!(まとめ)

現在、ICOは日本でも海外でも法規制が十分とは言えません。そのため、様々な種類のICOが存在しているというのは事実です。

 

2017年初頭ではICOでトークンを購入すれば、ほぼ儲かるというときもありましたが、ICOの種類の増加とともに、キチンと自分の目でその良し悪しを判断する必要が出てきているといえるでしょう。

 

儲かるからICOに参加するのではなく、そのプロジェクトを応援したいから参加するという考え方にシフトしていきましょう。

-ビットコインの投資, ビットコインの注意点

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.