ビットコインの購入方法 ビットコイン取引所

BITPoint(ビットポイント)の評判と登録方法から買い方まで一括解説

更新日:

BITPOINT(ビットポイント)はこんな人にオススメ!

「今までトレードで使っていたMT4を使ってビットコインの取引をしたい!」

「他の仮想通貨取引所の取引ツールでは満足できない!」

「手数料ゼロの取引所で取引したい!

クリプト先生
MT4を使ってトレードできるというのは、国内ではビットポイントだけだね

BITPOINT(ビットポイント)はこんな人にはオススメしない!

「色々な仮想通貨をトレードしたい!」(多くの銘柄)

カレンくん
そんな人は別の仮想通貨取引所を見てみようぜ

Zaif(ザイフ)

国内取引所で様々な仮想通貨のトレードを行いたいのであればオススメしたい取引所はZaif(ザイフ)です。日本でネムを取引所形式で購入できるのはここだけ。

DMM Bitcoin(ディーエムエムビットコイン)

2018年1月に運営を開始した新しい取引所です。FX取引所で培ったノウハウを使ったスマホアプリの使いやすさはダントツです。

BITPOINT(ビットポイント)ってどんな仮想通貨取引所なの?

「BITPOINT(ビットポイント)」は株式会社ビットポイントジャパンが運営するビットコイン取引所です。

2016年3月に設立され、資本金は4億3000万円、親会社は株式会社リミックスポイントです。

親会社のリミックスポイントは東証二部に上場しており、その子会社ということで、BITPOINT(ビットポイント)も取引所としては信頼できると考えてもいいのではないでしょうか。

 

BITPOINT(ビットポイント)の特徴

MT4(メタトレーダー4)が使える!

レバレッジを最大25倍までかけることができる!

ビットコインの送金手数料が無料!

外国通貨での取引も可能!

MT4(メタトレーダー4)が使える!

やはりBITPOINT(ビットポイント)の最大の特徴と言えば、世界中の投資家から支持されているMT4が使えるということでしょう。

MT4というのは、2005年発売以来、投資家や金融機関の間で爆発的な人気を誇り、今では世界750社以上の金融機関が取引プラットフォームとして利用しているくらいです。

長いことFXでトレードを行ってきたトレーダーにとっては、必須と言ってもいいツールと言われています。

注意点としてはBITPOINT(ビットポイント)で行える3つの取引「現物取引」「レバレッジ取引」「ビットポイントFX」のうち「ビットポイントFX」を行うときのみ、使えるということでしょうか。

今までのFXで自分なりの勝ちパターンを構築している人にとっては、ほとんど同じ環境でビットコインでもトレードができるBITPOINT(ビットポイント)は理想的な取引所なのではないでしょうか。

レバレッジを最大25倍までかけることができる!

これもトレーダーにとってはいいことですね。自分でリスクを理解して、レバレッジ取引ができる人にとっては、その最大値が大きいだけでメリットとなることかと思います。日本の仮想通貨取引所の中でレバレッジ倍率としては最大です。

ビットコインの送金手数料が無料!

あまり目立たない特徴かと思うかもしれませんが、人によってはもっとも重要視する部分かもしれません。

実はビットコインの送金手数料が無料な取引所は国内では唯一BITPOINT(ビットポイント)なのです。※2017年11月現在。

頻繁に送金を行ったり、アービトラージ(取引所の価格差を狙って取引を行うこと)取引を行う方は要チェックポイントです。

外国通貨での取引も可能!

ビットコインなどの仮想通貨ばかりに目がいきがちですが、BITPOINT(ビットポイント)ではビットコインを利用して米ドルや香港ドル、ユーロなども購入できるというのは面白い点ですね。

法定通貨で急な動きがあったときに、わざわざ別の口座に移すことなく、BITPOINT(ビットポイント)で取引できるので、トレードチャンスを逃すことがないかもしれません。

BITPOINT(ビットポイント)の取扱仮想通貨

仮想通貨名 単位 概要
Bitcoin ビットコイン BTC 言わずと知れた世界で初めての仮想通貨。もちろん時価総額もNo1。
Ethereum イーサリアム ETH 時価総額No2の仮想通貨。ビットコインとの大きな違いは契約についてもブロックチェーンに残すことができるということ。
Bitcoin Cash ビットコインキャッシュ BTH ビットコインから分裂してできたコイン。

あまり多くないのは事実ですが、米ドルや香港ドルなど各国の法定通貨で売買できるのが特徴です。

BITPOINT(ビットポイント)の手数料

取引手数料

全て0円

送金手数料

ビットコインやその他の仮想通貨0円

現物取引だけでなく、レバレッジ取引の手数料も無料というのは珍しく、良い点かと思います。

ビットコインの送金手数料が0円というのも見逃せないポイントですね。

BITPOINT(ビットポイント)以外の仮想通貨取引所を比較

もし他の仮想通貨取引所と比較したい場合は下のリンクをご覧ください。

オススメランキングなども発表しているので、気になる方は見てみましょう。

【クリプト先生が教える】おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所比較ベスト9をランキング!

「一番おすすめの仮想通貨の取引所ってどこ?」 「仮想通貨の取引所って何?」 「コインチェック以外の取引所探さないと!」 この記事では仮想通貨取引所の手数料・セキリティ・スプレッド・取扱コイン数などをラ ...

続きを見る

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設手順は?

ここまでで、BITPOINT(ビットポイント)の特徴や評価はご理解いただけたかと思います。

続いては、実際にBITPOINT(ビットポイント)で口座を開設するときの手順についてご案内いたします。

手順1 BITPOINT(ビットポイント)の公式サイトにアクセス

「口座開設」をクリックしてください。

手順2 個人情報を入力

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設で入力が必要な部分はこのページだけです。少し長いですが、全て入力してください。

住所の部分はこの後に提出する本人確認書類と同じところのほうが、手続きがスムーズです。

トレード経験などは厳密なものではなく、嘘を付かない程度に、だいたいでいいかと思います。

またレバレッジ取引やビットポイントFX取引を行おうと考えている方は、忘れずにチェックしておきましょう。

手順3 本人確認書類を提出

免許証などの本人確認書類の画像データをアップロードしましょう。

手順4 審査を待つ

他の取引所とは違い、BITPOINT(ビットポイント)はこの段階で口座開設が完了していません。

審査完了後、BITPOINT(ビットポイント)からールが届くので、そこにログインIDとパスワードが記載されています。

そのメールを受け取り、ログインIDとパスワードを入力したら口座開設完了です!

玄人好みのビットコイン取引所を求めている方にオススメなのはBITPOINT(ビットポイント)!

長文にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

BITPOINT(ビットポイント)は、親会社が東証二部上場の会社にもかかわらず、イマイチ一般受けしていない印象の取引所です。

しかしMT4でトレードができたり、レバレッジ最大25倍までいけるなど、今までFXのトレードになれている人向けの取引所であると思います。

親会社の株式会社リミックスポイントでは株主への配当をビットコインで行うなど面白いことも試みています。

今後の展開に期待ですね。

ビットコインを始めとする仮想通貨は、もはや逃れられない大波となって、既存の金融システムを飲み込もうとしています。今回の記事が皆さんの仮想通貨ライフに少しでもお役に立ったのなら幸いです。

ビットポイントの公式サイトはこちら

ビットポイントの使い方

BITPoint(ビットポイント)にログイン

まずは取引所のページにログインしないといけません。

 

ログインIDとパスワードを入力し、表示言語を選択し、ログインしましょう。

 

2.BITPoint(ビットポイント)に日本円を入金

ログイン後のページの上部「入出金・振替」メニューの中から、「入金先口座情報」を選んでください。

すると3つの振込先の口座情報が表示されると思います。

 

自分の一番都合のよい(振込手数料が安いなど)口座を選択し、振込をしましょう。

 

この時振込名義人の名前はアカウントと同じものにして、振込名義人の自分の名前の後に「表示されているお客様コード」か「自身の生年月日」を必ず入れるのを忘れないでください。

 

これを忘れてしまうと、取引所に連絡をしたりなど、かなり手間が増えてしまいます。

 

最悪着金の確認ができないということにもなりかねないので、注意してください。

 

3.ビットコインの購入

入金が完了し、取引所に着金状況が反映されたらいよいよビットコインの購入です。

 

上部メニューの「仮想通貨取引」をクリックして、ビットコイン取引所の画面に移動しましょう。

 

取引所画面の上「通貨ペア」が「BTC/JPY」になっていることを確認してください。もしこの部分が違うものになっている場合は、別の通貨を購入することになってしまい、ビットコインを購入することができません。

 

その後、通貨ペアの右隣のボタンが「現物取引」になっていることも忘れずに確認しておきましょう。

 

右の二段目のボックスに注文ボックスがあります。

 

「ストリーミング」「シングル」「逆指値」といくつか種類がありますが、今回は「シングル」を選択してください。

 

ストリーミングは注文の際に確認画面が出てこないため素早い売り買いか可能で、逆指値は指定した価格よりも高くなったら「買い」、安くなったら「売り」の注文を自動で出せる方法です。

 

逆指値を目立たせる注文画面はビットコイン取引所としては珍しいですね。

 

話が逸れました。

 

「シングル」を選んだら「通貨ペア」が「BTC/JPY」になっていることを今一度確認してください。

 

「買い」のラジオボタンを選択し、購入したいビットコインの数量を入力してください。0.0001BTCが最低ラインです。

 

「成行」と「指値」を選ぶ部分があるかと思いますが、ここでは「成行」を選んでおきましょう。成行はその場の金額に合わせて購入することで、指値は自分で金額を決めてビットコインを購入する方法です。

 

「取引暗証番号」を入力(口座開設時に決めたかと思います。忘れてしまった方は口座開設時に届いたログインIDや初期パスワードが書いてある書類に記載されているので、そちらを参照してください)し、「⇒注文」を押せば、最後に確認のためのウィンドウが表示されます。「確認」を押したら注文完了です!

 

BITPoint(ビットポイント)でビットコインの評判と登録から購入方法のまとめ

どうでしたか?ビットコインは購入できましたか?

 

ビットコイン現物の購入方法さえ分かっていれば、イーサリアムなどの他の仮想通貨やレバレッジ取引、ビットコインFXも問題なくできるかと思います。

 

ビットコインを始めとする仮想通貨は、既存の金融システムを破壊するだけの力を秘めていると思います。

 

今のうちにビットコインに触れておき、大きな波に乗り遅れないようにしましょう。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

-ビットコインの購入方法, ビットコイン取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.