ビットコインの購入方法 ビットコイン取引所

GMOコインでビットコインを購入する!

更新日:

皆さん、Bitcoin(ビットコイン)持ってますか?

 

持っている人は、一緒に仮想通貨の沼を楽しみましょう。

 

持っていない人は、今からでも遅くはありません、購入方法を覚えてすぐに購入できるようにしましょう。

 

仮想通貨のビックバンはすぐそこまで来ています。

 

今回は、あのGMOインターネットのグループ会社である「GMOコイン」でビットコインの購入方法・買い方をお伝えしたいと思います。

 

厳密に言うとGMOコインは取引所ではなく販売所なのですが、細かいことは考えなくて結構です。

 

個人的にはGMOコインは、今後日本で増えてくるタイプのビットコイン取引所だと思っています。

 

他で口座開設が完了している方も覚えておいて、損はないでしょう。

 

1.GMOコインにログイン

まずはGMOコインの会員ホームにログインしましょう。

 

登録しているメールアドレスとパスワードを入力してください。

 

二段階認証を設定している方は登録のメールアドレスに、二段階認証用のコードが届くので、それも入力してください。

 

2.日本円の入金

続いて日本円を取引所の口座に入金しましょう。

 

左のメニューから「入出金」⇒「日本円」を選んでください。

 

「即時入金」「振込入金」「出金」「取引履歴」とあります。

 

即時入金と振込入金に関して、簡単に特徴をお伝えします。

 

・即時入金

楽天銀行、住信SBIネット銀行、その他Pay-easyが使える銀行ならという指定はありますが、PCやスマートフォンから入金の手続きを行うと、すぐにGMOコインに反映されます。振込手数料は無料です。

・振込入金

銀行振込を利用して入金する方法です。15時以降の入金だと次の日の着金、土日祝日を挟むと翌営業日での着金となります。銀行振込手数料が発生します。

 

ここでは「即時入金」を選んでください。他の取引所では即時入金を利用すると入金手数料が発生するケースがほとんどなのですが、GMOコインでは無料なので、Pay-easyに対応している銀行口座を持っていない場合を除き、即時入院を利用するといいでしょう。

 

3.ビットコインの購入!

左メニューの「仮想通貨現物売買」をクリックすると、注文画面に飛びます。

 

まずは左のボックスで選択されている通貨が「ビットコイン」であることを確認してください。他のものが選択されていると、ビットコイン以外の通貨を購入することになってしまいます。

 

問題なくビットコインが選択されていたら、右側の注文ボックスを見てみましょう。

 

GMOコインでは「金額指定」と「数量指定」の2つの方法が選べます。

 

金額指定では日本円を入力して、それに対応する額のビットコインを購入することがでい、数量指定では購入したいビットコインの数を入力して、それに対応する日本円が算出されます。

 

どちらでもいいので自分のやりやすい方法を使いましょう。通常の取引所では「数量指定」がほとんどですが、人によっては「金額指定」の方がイメージしやすいかもしれません。

 

その後、金額指定を選んだ場合は、いくらのビットコインを購入するか、数量指定を選んだ場合はビットコインをどれくらい買うのかを決め、数値を入力します。

 

「購入」の赤いボタンをクリックすると、確認のポップアップ画面が表示されて、6秒以内に「確認」ボタンをクリックするように急かされます。

 

そこで「確認」を押したら、ビットコインの購入完了です!!

 

GMOコインでビットコインを購入する(まとめ)

どうでしたか、問題なく購入できましたか?

 

GMOコインはGMOインターネットのグループ会社として、クリック証券などのノウハウがあり、かなり使いやすく分かりやすい取引所でした。

 

ぜひ皆さんもGMOコインを使って、ビットコインの取引を始めましょう!!

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

-ビットコインの購入方法, ビットコイン取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.