アルトコイン

carVertical(CV)仮想通貨の特徴と将来性・取引所での購入方法について解説

更新日:

カレンくん
こんにちは仮想通貨大好き小学三年生のカレンです!
クリプト先生
こんにちは仮想通貨研究家で同じく小学三年生のクリプトです!

2月6日今日も朝起きてクリプトの相場を見て「会社に行きたく無い!」そう思っている方も多いのではないでしょうか?笑笑
仮想通貨の歴史を振り返るとこのような相場は数ヶ月に一度発生するものです。(自分に言い聞かせてます)
こんな時はさらに仮想通貨について詳しくなろうではありませんか!

今日は自動車の運転データを有効活用する仮想通貨carVertical(CV)仮想通貨の特徴と将来性・取引所での購入方法について解説していきたいと思います。

簡単に言えばcarVertical(CV)は自動車が持つ情報をもっとフルに活用してより効率的な未来を創造しよう!って感じの仮想通貨ですね。

ではカレンくんとクリプトくんに解説していただきましょう。

クリプト先生
それではcarVertical(CV)について説明していこう。
カレンくん
クリプトわかりやすく頼むよ!

carVertical(CV)の価格

現在日本円の価格で言うと0.5円程度で、コインマーケットキャップの時価総額ランキングでは256位ですね。

完全なる草コインと言ったポジションでしょうか。

クリプト先生
時価総額がまだまだ低く、 0.5円、まだまだ知名度が低く上がりきっていない通貨ってとこがポイントだね!
カレンくん
なるほどまだ知名度が低いって事は上がる可能性を秘めてるって事だもんな

carVertical(CV)のチャート

チャートに関しはクーコインから抜粋しています。

2018年の1月24日にクーコインに上場されてばかりの通貨なんだ。

クリプト先生
チャートに関しては現在の仮想通貨全面安の影響があるのであまり参考にはならないね。

 

カレンくん
なんだかこの記事を読んでるとムーンしそうな予感がするぞ!
クリプト先生
そうだね。それもそのはず。このプロジェクトの関係者には既に大手自動車メーカーの関係者がアドバイザーとして入っていたり、とても注目されているんだ。その割にまだまだ時価総額が256番目ってのがポイントだと思うよ。
カレンくん
クリプト、次は具体的にどんな特徴のプロジェクトなのか簡単に教えて!

carVertical(CV)の特徴

つづいてcarVertical(CV)の特徴についてお伝えしていきたいと思います。

carVertical(CV)は車に関する仮想通貨です。

簡単に言うと自動車の走行履歴・売買履歴・故障履歴・などに関わるデータをもっと有効に活用して「自動車に関する事」「交通に関する事」の改善にいかし、より安全で便利なカーライフを創造しよう!というようなプロジェクトです。

carVertical(CV)の公式ホームページでは車産業には以下のような問題点を抱えていると言われている。

1,公共のデータが無い事
2.カーナビが蓄積してきたデータが有効活用されていない
3,各機関に蓄積したデータが共有できない
4,中古車の販売者や購入者がその車の履歴を知らない

このような問題があると言われています。

上記のデータを改ざん不可能なブロックチェーンで管理しデータを有効活用する!というのがcarVertical(CV)の特徴と言えるでしょう。

クリプト先生
ブロックチェーンとIOT技術を融合させたような感じだね!
カレンくん
なるほど車が持つ情報などをインターネットに繋げて、そしてブロックチェーンで管理するって感じか!

carVertical(CV)の今後の伸び代

総発行枚数 9,975,348,837
現在発行枚数 5,171,589,622
現在価格  $ 0.005125

現在0.5円程度の価格の通貨で時価総額も256位ですがプロジェクトのアドバイザーには以下のような顔ぶれが揃っており、自動車メーカーへの根回しはばっちりと言った感じではないでしょうか?

カレンくん
BMWグールプ!ボルボ!フィアット!の関係者まで!

クリプト先生
そして今後、大手自動車メーカーとの提携も噂されているんだ。
カレンくん
どこと提携するんだ?!兄さん!教えてくれよ兄さん!兄さんまさか知らないのかい!?
クリプト先生
汗。まだ噂レベルだからここでの発言は謹んでおきたいと思います。

またパスワード管理システムの仮想通貨Civicなどとも提携しています。

クリプト先生
いずれにせよ、しっかりとしたプロジェクトを持ちながら知名度が低いというところが狙い目の通貨だと思うよ!

carVertical(CV)と発行枚数が似てるコイン

続いて、carVertical(CV)と発行枚数が似ているコインについて紹介します。

もちろんプロジェクトの内容はそれぞれ違いますが発行枚数が似ているという事はいずれその価格近くまで行く可能性があります。

特にcarVertical(CV)の場合はプロジェクトに大手自動車メーカーなどが入っている為、ちょっとした良い情報が出るだけで上昇しやすい銘柄だと思っています。

カレンくん
IOSトークンの現在発行枚数が似てるな!

IOSトークンは現在発行枚数67億枚程度で、5円前後です。

carVertical(CV)は現在50億枚程度で1円前後ですので・・・・・5倍??はいけてしまう?

クリプト先生
個人的には5倍以上は余裕で行くと思うけどね。
仮想通貨IOSトークン(IOST)の特徴と将来性・買い方について徹底解説

今日は1月24日Binance(バイナンス)に上場したIOSトークンについて特徴と将来性、買い方について解説していきたいと思います。 目次1 IOSトークン(IOST)の価格2 IOSトークン(IOS ...

続きを見る

 

carVertical(CV)どうやって買うの?

現在はクーコインで売買することができるのでクーコインの取引所を開設する必要があります。
クーコインはこちら

上記のサイトから口座開設が可能になっています。

 

急上昇可能性ありの銘柄

最後にCVのように価格が安く、大きく跳ねる可能性のある銘柄を並べてみたいと思います。

ムーン間近の仮想通貨Paccoin(パックコイン)の特徴と将来性・今後の伸び代について解説してみた

  PACコインは今最も億り人になる為に近道なコインでは無いかな?と思っております。 第二のバージ、XPと思うくらい期待をしているコインで1円まで値上がりするだけで1億円が十分狙えるコインで ...

続きを見る

仮想通貨TRIG(Triggers・トリガー)の特徴と将来性について調べてみた

トリガーの発行枚数は3200万枚だけ!価格は数百円で、今から100倍は十分目指せる発行枚数とプロジェクトです。 こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 本日は銃社会のアメリカで生まれた仮想通貨 ...

続きを見る

仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の特徴と将来性・買い方について徹底解説

今日はエニグマ(ENG)の特徴と将来性、について分かりやすく説明したいと思います。 エニグマは発行枚数が1億5000枚だけで単価が400円前後という、大きく上昇する可能性がある通貨なんです。 目次1 ...

続きを見る

まとめ

carVertical(CV)についてまとめてみました。
まだまだ知名度が低い分、オススメの通貨ではないかな?と思います。
是非参考にしてみてください!

この記事の監修者
監修者: バヤシ
クリプト業界代表の意識高い系男子。仕事に役立つ意識高い系の呟きを連発します。Crypto fire side chat関西仮想通貨大会議主催者 。関西を中心にツイッターインフルエンサーさんと一緒に楽しいセミナーを企画しています。

-アルトコイン

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.