バイナンスおすすめ銘柄

仮想通貨IOSトークン(IOST)の特徴と将来性・買い方について徹底解説

更新日:

カレンくん
こんにちは、仮想通貨マニアのカレンです。
クリプト先生
(なんだよ、マニアって…)

今日は1月24日Binance(バイナンス)に上場したIOSトークンについて特徴と将来性、買い方について解説していきたいと思います。

クリプト先生
上場されたばかりの通貨という事もあり、安定のバイナンスのアルトコイン価格です。
カレンくん
それじゃあ、今日もクリプトわかりやすく説明してくれよ

IOSトークン(IOST)の価格

クリプト先生
1月29日現在では日本円で換算して8円〜9円というところだね。

コインマーケットキャップの時価総額ランキングでも58位くらいの通貨で、1月24日にバイナンスに上場されて取引量も非常に大きな通貨です。

IOSトークン(IOST) チャート

1月24日にバイナンスに上場されて大きくパンプしその後はとてもお求め安い価格になっていますね。

価格も安く出来高もある程度あるので、面白いコインですね。

IOSトークン(IOST)の特徴

続いてIOSトークン(IOST)の特徴について見ていきたいと思います。

IOSトークンはInternet Of Servies Tokeという意味からきています。

引用
IOS(Internet of Services)は、あらゆる種類のオンラインサービスプロバイダにとって確かなインフラストラクチャを提供します。その超高TPS、プライバシー保護、スケーラブルで安全なブロックチェーンは、オンラインサービスプロバイダーが顧客基盤を提供するための無数の新しい可能性を提供します。

IOSトークンはオンラインサービスプロバイダーがより安全に、簡単にユーザーへサービスを提供する為にはどうしたら良いか?を目的に作られています。

例えば既存の中央集権型のサービスってハッキングのリスクがあったり手数料があったりしますね。例えばLINEやFacebookなどのSNSのアカウントが乗っ取られてしまったという話はよく聞きますよね。

そのようなリスクや手数料を軽減させるために、ビットコインのような非中央集権型のシステムが開発されました。

しかし、ビットコインは拡張性の限界やスピードが遅いなどというスケーラビティー問題が発生しています。

そのような問題のせいでtwitterやFacebook、Amazonと言われるような大きな規模のサービスをブロックチェーン上に乗せることは不可能と言われいました。

しかし、このIOSを使う事でネットワークを高速化して短時間でトランザクションを処理する事が可能になるとされています。

つまり実現することが出来れば、既存の中央集権型のサービスもブロックチェーンで管理することが可能となるわけです。

クリプト先生
安全でスピードも早いネットワークの中で、オンラインサービスを提供する企業がプラットフォームを運営できますよ、というプロジェクトですね。
カレンくん
え?すごいな!

IOSトークン(IOST)の将来性

発行日 2018円1月
発行枚数 21,000,000,000枚
現在価格  8円〜9円(1月29日時点)

ロードマップ

クリプト先生
2019年12月実装に向けてカナリ細かくロードマップが引かれているね
技術的には非常に面白いプロジェクトだと思われます。
中期のロードマップも開示されており、これが実現出来ればさらに上昇する可能性は大いにあるかなと思います。

また価格も安いのでとりあえず少し買っておいて良いかな?って感じですね。

カレンくん
価格も安いしIOSトークン取りあえず買ってみるぜ!

合わせて読みたい賢い取引所選び

 

 

 

IOST(IOSトークン)を買うならBinance(バイナンス)

IOST(IOSTトークン)を買うなら仮想通貨取引所Binance(バイナンス)がオススメです。

Binace(バイナンス)のメリット
・100種類以上のアルトコインの取り扱い有り
・取引手数料が圧倒的に安い
・日本語対応している
・コインチェックなど日本の口座からの送金も楽

binance(バイナンス)は世界1位の取引高を誇る取引所です。TNBの取引高も非常に多く、日本語対応していることから非常に使いやすいといえます。

まずはBinance(バイナンス)にアクセスしてアドレス等を入力し登録します。

クリプト先生
日本の取引所と違い一瞬で登録が出来てしまいます。また日本の取引所口座があればその取引所からBinance(バイナンス)へ送金することで即日取引がスタートできます

 

Binance(バイナンス)の口座登録解説

海外の取引所だし心配、中国の取引所大丈夫?そう思われる方の為にBinance(バイナンス)がどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説/不安を解消!
カレンくん
これで口座開設はばっちりだ!

登録が完了したら日本の取引所(Coincheck・bitFlyer・Zaifなど)からEthereum(イーサリアム)をBinance(バイナンス)へ送金しましょう。

 

なぜEthereum(イーサリアム)での送金がオススメなのか?

クリプト先生
ビットコインを送金しても良いけど、最近のビットコインは高騰しているので手数料が高くかかってしまうんだ。 だから僕はイーサリアムで送金するようにしてるんだ。
カレンくん
へーそんな裏技があるんだ。
クリプト先生
裏技ってほどでもないよ。またイーサが着金したら最初にBNBトークンを購入しよう
カレンくん
BNBトークンってなんだよ?
クリプト先生
BNBトークンはBinance(バイナンス)が発行している独自通貨だよ。これを使ってコインを購入すると手数料が半額になるんだ。つまり手数料0.05%で購入できるよ(通常0.1%)
カレンくん
BNBトークンを購入しない理由がないな

BNBトークンを購入したら、トップページから(IOST) ネオを購入しましょう。

 

 

Binance(バイナンス)の口座登録解説

Binanceがどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説

まずは買ってみること!(まとめ)

運営者  ばやし
IOST トークンについてまとめてみました。
運営者  まこちゃん
上場したばかりの通貨であることと、中長期的に見てもロードマップが掲げられているので面白い通貨かな?と思います。とりえずバイナンスに上場した通貨ということで買ってみたいと思います。

是非参考にしてみてください。

-バイナンスおすすめ銘柄

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.