バイナンスおすすめ銘柄

仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の特徴と将来性・買い方について徹底解説

更新日:

今日はエニグマ(ENG)の特徴と将来性、について分かりやすく説明したいと思います。

エニグマは発行枚数が1億5000枚だけで単価が400円前後という、大きく上昇する可能性がある通貨なんです。

クリプト先生
エニグマ(ENG)といえばMITのメンバーで構成されている事が有名ですね
カレンくん
MIT!言えるぞマサチューセッちゅ……言えない。
クリプト先生
マサチューセッツ工科大学のメンバーが考案した仮想通貨です。
運営者  まこちゃん
それではエニグマがどんな仮想通貨なのか見ていきましょう

エニグマ/Enigma(ENG)の価格

1月29日時点、日本円にして450円前後です。
コインマーケットキャップの時価総額ランキングでも88位となっています。

カレンくん
他のコインのように1円台のコインではないんだな
クリプト先生
エニグマ(ENG)は発行量は1億5000枚。他の仮想通貨と比べると発行量は少なめなんだ。なので価格も数百円ってとこだね。

エニグマ/Enigma(ENG)チャート

2017年12月からすると最大で12倍近く高騰した通貨です。
そして、この下落相場でも大きく下げる事なく持ちこたえている通貨ですね。

カレンくん
ジリ下げからの上抜けが期待出来そうな感じがするな!
クリプト先生
(トレーダーみたいなこと言い始めたぞ…。ちょっとずつ下がっているけど、いずれドカンと上がるってことだよね?)

エニグマ/Enigma(ENG)の3つの特徴

続いてエニグマ(ENG)の特徴について紹介したします。
エニグマと言えばナチス・ドイツが第二次世界大戦で使用した最強と言われた暗号の名前です。

カレンくん
なるほど、だからエニグマなのか

クリプト先生
そして、この暗号通貨のエニグマはマサチューセッツ工科大学の卒業生と研究生によって開発されたんだ。
カレンくん
言えるぞ!マサチューちぇっちゅ・・・・・・
クリプト先生
(諦めたらいいのに)

 

クリプト先生
そしてエニグマの特徴は以下の三つにまとめられます。

1,真の非中央集権

中央集権の仕組みには改ざんやセキリティーなどの問題がある。その問題を解決する為にブロックチェーンが生まれたが、そのブロックチェーンにはスケーラビリティー問題や手数料の高騰という問題がある。

クリプト先生
エニグマはその問題を解決する仮想通貨です。

今までのブロックチェーンは分散化に特化した技術であり、ネットワークの集中化もなく、相手と直接やりとりが可能な為、中間コストを省くことが出来ました。しかし、取引のデータは記録されるのですが、その内容までは記録されることはありません。

結果的に機密データの保存先はオフラインで一箇所に固まってしまうことになります。

エニグマ/Enigma(ENG)はその保存データを分散化し、より安全にデータを保存することを実現してくれるのです。

エニグマ/Enigma(ENG)の最大の特徴は分散化とプライバシーの保護ってことですね!

カレンくん
取引のデータも内容も分散化して安全に保管してしまうということか

2,秘密契約

エニグマ/Enigma(ENG)はスマートコントラクトを利用している仮想通貨です。

取引されるデータの内容は暗号化され取引の承認だけをすることが出来るようになっています。

契約内容などが暗号で保護されており、プライバシーを保護しながら承認をすることが出来る仕組みになっているところが画期的と言われています。

暗号通貨の契約内容を暗号で守っているって感じでしょうか。

クリプト先生
イーサリアムとは違い、取引の内容、契約内容が常に暗号化されている新しいタイプのスマートコントラクトだね。
カレンくん
暗号でガッチガチの暗号通貨って感じだな
クリプト先生
(カッチカチやぞ)

3,多種に応用可能

エニグマ/Enigma(ENG)はスマートコントラクトと秘密契約の二つを駆使し送金だけでなく、契約の成立や身分証明書なども暗号で守りながら送信することができるんです。

クリプト先生
この仕組みを使い様々な事業に応用出来るとことを期待されているんだ

エニグマのアプリケーションを使って最初に生まれたプラットフォームの名前をCatalyst(カタリスト)と言います。

このCatalystは投資ファンドを作成したり、データを売買することが出来るんです。

クリプト先生
エニグマのアプリケーションから最初に生まれたプラットフォームが「Catalyst(カタリスト)」。これは仮想通貨専門の投資戦略を練ることが出来るプラットフォームだね。
カレンくん
重要な契約を記録したり、データを送信したりすることが出来て、その内容を暗号化出来るわけだから、今後いろんな事に応用出来る可能性があるんじゃないか?
クリプト先生
今後もエニグマのアプリケーションからいろんなプラットフォームが誕生しそうだね
カレンくん
エニグマ/Enigma(ENG)…要チェックだな…

エニグマ/Enigma(ENG)の今後の伸び代

取引開始日 2017年10月13日
取引開始価格 0.886703$
直近価格 4.04$
総発行数  150,000,000枚

今後の予測についてはは難しいのですが、カタリストを初めとするプラットフォームなど実際に進んでいプロダクトがある分、期待が持てますね。またプロジェクトの進捗も良く評価出来るところです。

カタリストがリリースされた頃に900円の価格をつけていることを考えると今の450は安いかな?っと思います。

また、発行枚数も1億5000枚と他のアルトコインと比べると少ないことを考えると買っておいてもいい通貨ではないかな?と思います。

運営者  ばやし
私はエニグマ/Enigma(ENG)は買いだと思っています。というかもう買っています。

エニグマ(ENG)を買うならBinance(バイナンス)

エニグマ(ENG)を買うなら仮想通貨取引所Binance(バイナンス)がオススメです。

Binace(バイナンス)のメリット
・100種類以上のアルトコインの取り扱い有り
・取引手数料が圧倒的に安い
・日本語対応している
・コインチェックなど日本の口座からの送金も楽

binance(バイナンス)は世界1位の取引高を誇る取引所です。ENGの取引高も非常に多く、日本語対応していることから非常に使いやすいといえます。

まずはBinance(バイナンス)にアクセスしてアドレス等を入力し登録します。

クリプト先生
日本の取引所と違い一瞬で登録ができるよ。また日本の取引所口座があればその取引所からBinance(バイナンス)へ送金することで即日取引開始も可能なんだ

 

Binance(バイナンス)の口座登録解説

海外の取引所だし心配、中国の取引所大丈夫?そう思われる方の為にBinance(バイナンス)がどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説/不安を解消!
カレンくん
これで口座開設はばっちりだ!

登録が完了したら日本の取引所(Coincheck・bitFlyer・Zaifなど)からEthereum(イーサリアム)をBinance(バイナンス)へ送金しましょう。

 

なぜEthereum(イーサリアム)での送金がオススメなのか?

クリプト先生
ビットコインを送金しても良いけど、最近のビットコインは高騰しているので手数料が高くかかってしまうんだ。 だから僕はイーサリアムで送金するようにしてるんだ。
カレンくん
お、考えているねー。
クリプト先生
また、イーサが着金したら最初にBNBトークンを購入することをオススメ
カレンくん
BNBトークンってなんだ?
クリプト先生
BNBトークンはBinance(バイナンス)が発行している独自通貨だよ。これを使ってコインを購入すると手数料が半額になるんだ。 つまり手数料が0.05%になるということだよ(通常0.1%)
カレンくん
0.05%!そりゃすごい。BNBは必須だな

BNBトークンを購入したら、トップページからENG を購入しましょう。

 

 

Binance(バイナンス)の口座登録解説

Binanceがどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説

まずは買ってみること!(まとめ)

運営者  ばやし
ENG(エニグマ)についてまとめてみました。
運営者  まこちゃん
まとめてみて気づいたのですが、エニグマ(ENG) はなかなか凄い通貨じゃないかな?って思ってしまいました。暗号性が高くスケーラビティ問題も克服し、スマートコントラクトも書くことが出来る。そしてその契約内容をさらに暗号で守る事ができる。これは買ってみたいと思います。10倍くらいは可能性あるのではないかな?って思ってます。

是非参考にしてみてください。

-バイナンスおすすめ銘柄

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.