ビットコインの注意点

ビットコインを保有しているときの注意点

更新日:

ビットコイン取引所を選んで、お金を入金、ついにビットコインの購入ができましたね。

これからビットコインの価格がどうなっていくか期待と不安でワクワクしていることだと思います。

しかしそんなあなたのビットコインは狙われています。

今回はビットコインを守る方法について、お伝えしたいと思います。

ビットコインは万が一失ってしまったとき、誰からも助けてもらえません。自分の身は自分で守りましょう。

フィッシング詐欺

皆さんはいつも使っているビットコイン取引所やウォレットがあるかと思います。

いつもの画面を開いて、ログインIDとパスワードを入力し…

ちょっとまってください!

見た目が全く同じの別のサイトということはありませんか?

基本的にブックマーク登録をしていれば問題はないのですが、急にメールが届いてそのに書いてあるURLにアクセス。そのような方法でビットコイン取引所やウォレットのログイン画面に飛んでいませんか?

実はそれがフィッシング詐欺の手口なのです。もしその偽サイトにログインIDやパスワードを入力してしまうと、あなたのアカウントは丸裸です。

あなたのウォレットに入っていたビットコインは知らないウォレットに勝手に送金されてしまっているかもしれません。

 

ウォレットの紛失

ウォレットを自分のスマートフォンにアプリとしてインストールしたときに、多くの場合は「復元パスフレーズ」というものが発行されます。このパスフレーズを覚えておけば、どのスマートフォンでもパソコンでも自分のウォレットにアクセスすることができるのですが、このパスフレーズを忘れてしまったら大変です。

もはやあなたは自分のスマートフォンを変更することも紛失することも故障させることもできません。

新しいスマートフォンに変更した時点で復元パスフレーズを求められるのですが、これが分からないと新たなスマートフォンから自分のウォレットにアクセスすることができないのです。

また人に教えてしまったり、知られてしまっても問題です。自分の財布を好きに見て使ってもいいよと言っているようなものです。

 

ビットコイン送金間違い

ビットコインの特徴は簡単に送金できることです。簡単にできるということは間違ってしまったときに取り返しがつかないということでもあります。まさにもらったものは返せないということでしょう。

ビットコインアドレスはかなり複雑な文字列ですが、どこか一箇所間違っていたら、どうしようもありません。基本的にはそビットコインアドレスの間違いによるご送金は回避できるようなチェック方法はシステム上ありますが、完全ではありません。

例えば金額を間違ってしまったなどは、どうしようもないことです。

 

デジタル通貨の危険性(まとめ)

ビットコインを保有するに当たって注意すべき点とその回避方法はお伝えしました。

今まで私たちが使っていた現金とはまた違った注意が必要です。

何度も言いますが、ビットコインを使用するなら全てが自己責任です。

自分の身は自分で守るということを徹底的に覚えておきましょう。

-ビットコインの注意点

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.