バイナンスおすすめ銘柄

仮想通貨DNT(district0X)の特徴と将来性・買い方について徹底解説

更新日:

カレンくん
ちょっと仮想通貨について調べてたらもっと色々な種類について知りたくなってきたぜ
クリプト先生
お、いい感じだね。じゃあ今回も注目しているコインについて解説しようかな

2017年年末から2018年年初にかけてアルトコインが盛り上がってきていますね。

私も2017年の中頃から様々なコインを調べて、そして実際に購入してきました。

最初は友人からも「怪しいことを始めたな…」と思われていましたが、最近は多くの人から「このコインはどう思う?」っと質問されることも増えてきた印象です。

やっと仮想通貨が世間に定着して始めてきたのではないでしょうか。

ということで、今日は最近人から聞かれる事が多くなってきたDNT(district0X)ディスクリクトについての特徴と将来性、買い方について解説していきたいと思います。

DNT(district0X)の現在の価格

クリプト先生
日本円で見ると40円〜45円あたりをいったり来たりしてる感じだね。
カレンくん
特にBinance(バイナンス)で活発に取引されてる通貨なんだな。
クリプト先生
そうだねBinance(バイナンス)で7番目くらいに単価が安い通貨だよ。

最近Binance(バイナンス)で単価が安い銘柄は高騰する事が多いのでDNT(district0X)も魅力的な銘柄かもしれませんね。

DNT(district0X)のチャート

DNT(district0X)のチャートを見ていきましょう。

クリプト先生
2017年12月末あたりからジワジワ上昇し、1月3日移行でさらに上昇。年末から見ると2倍程度になってるね。
カレンくん
おお〜なんかい感じでジワジワ上がってるな。悪くない悪くない。

次はDNTがどんなサービスをするプロジェクトなのかを見ていきましょう。

DNT(district0X)の特徴

district0X(ディスクリストオーエックス)はオンラインの取引市場(マーケットプレイス)とコミュニティをつくる事ができる分散型のアプリケーションプロジェクトです。

例えば最近は流行っているシェアリングエコノミー事業というビジネスモデルがあります。

代表的なモノで言うとairbnbや uberなどではないでしょうか。皆さんの中にももご利用になられた方がいらっしゃるかもしれません。

district0X(ディスクリストオーエックス)の仕組みとしてはそれらのシェアリングエコノミーサービスと同じですが、決定的に違う点があります。

それは「管理者(仲介者)が存在しない」ということです。

airbnbやuberではそのサービスを利用した際に、手数料を管理者(仲介者)に支払うと思います。

しかしdistrict0X(ディスクリストオーエックス)では管理者(仲介者)の存在がないため、手数料を必要とせずにサービスを利用することができるようになるのです。

クリプト先生
実はDNT(district0X)のホワイトペーパーの一部にairbnbやuberを褒め称える部分があるのだけど、それと同時に仲介者が存在することで手数料が発生するのはどうなの?っという疑問も投げかけているんだ。
カレンくん
売り買いするときに仲介者に支払う手数料なんていらない仕組みつくろうよってことかな
クリプト先生
district0Xでは仲介者を必要とせずに売りたい人、買いたい人を結びつける事が出来てしまう仕組みをつくろう、というプロジェクトなんだよ
カレンくん
district0Xを使えばメルカリやアマゾンみたいな事も出来てしまうって事か。すごいな。

通常オンラインマーケットを立ち上げるには相当な技術と労力が必要になってきますが、district0X(ディストリクトオーエックス)があればワードプレスのテンプレートのようにマーケットプレイスが立ち上げられてしまうのです。

DNT(district0X)のプロジェクト進捗状況は?

district0Xのプラットフォーム上のコミニティやマーケットプレイスの事をdistrict(地区)と呼ぶのですが、すでにサービスが提供されているdistrictや現在開発中のdistrictがあります。

カレンくん
やっぱり大切なのはそのプロジェクトがどれくらい進んでるかだよな!
クリプト先生
そうだね、districtは既にリリースされたプロジェクトもあるし、開発中のモノもあるんだよ。

Ethlance

Ethlance(イースランス)は2017年1月1日に立ち上げられた分散型雇用市場です。

これは雇用者とフリーランスをコスト不要で結ぶ事ができる最初の分散型雇用市場です。

カレンくん
クラウドワークスにブロックチェーン突っ込んだ感じだな

NameBazaar

name Bazaar(ネームバザール)は2017年4月に稼働しだしたdistrict(地区)です。
イーサリアムの「nameアドレス」をオークションで入手するというサービスとなっています。

現在このサービスは多くの人に使われており、exchange.ethというネームが6,660 ETH(約609,000ドル)で取引された実績などがあります。

カレンくん
イーサリアムのアドレスをオークションしてまで入手する必要性あるのか?
クリプト先生
誰でも簡単にイーサのアドレスを識別するためのドメインサービスだよ。

Memefactory

こちらはリリース予定のdistrict(地区)です。

イーサのブロックチェーン上でデジタル資産を作成してそれを取引することができる district(地区)とのことですが、まだ情報が少ないため詳細に関しては分かり次第、追記していきたいと思います。

 

カレンくん
実際にリリースされてるプロジェクトもあるし、開発中のモノもあるし、DNTなかなかいいじゃないか。
クリプト先生
気になるのは今後のDNTの伸び代だよね。

DNT(district0X)の今後の伸びしろ

つづいて気になるのがdistrict0x のトークンであるDNTの今後の相場、伸びしろですよね。

district0xはオンラインマーケットプレイスとコミニュティのプラットフォームなので、そのプラットフォームを使っていろいろなサービスを開発することができます。ということは一つのプラットフォームの中から多くのdistricto(地区)がサービスとして開発されリリースされていくということですね。

その中で大ヒットするようなサービスが生まれれば一気にユーザーも増えます。一つのサービスに依存する事が無いので失敗しにくいプラットフォームではないかな?と思っています。

そう考えるとDNTはじわりじわりと上昇していくんではないかな?と思って私は買っています。
価格も40円前後なんでバイナンス銘柄でも伸びやすい価格帯であること間違いありませんね。

DNT(district0X)を買うならBINANCE(バイナンス)

DNTを買うなら仮想通貨取引所Binance(バイナンス)がオススメです。

Binance(バイナンス)のメリット
・100種類以上のアルトコインの取り扱い有り
・取引手数料が圧倒的に安い
・日本語対応している
・コインチェックなど日本の口座からの送金も楽

binance(バイナンス)は世界1位の取引高を誇る取引所です。TNBの取引高も非常に多く、日本語対応していることから非常に使いやすいといえます。

まずはBinance(バイナンス)にアクセスしてアドレス等を入力し登録します。

クリプト先生
日本の取引所と違い一瞬で登録が出来てしまいます。また日本の取引所口座があればその取引所からBinance(バイナンス)へ送金することで即日取引がスタートできます

 

Binance(バイナンス)の口座登録解説

海外の取引所だし心配、中国の取引所大丈夫?そう思われる方の為にBinance(バイナンス)がどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説/不安を解消!
カレンくん
これで口座開設はばっちりだ!

登録が完了したら日本の取引所(Coincheck・bitFlyer・Zaifなど)からEthereum(イーサリアム)をBinance(バイナンス)へ送金しましょう!

 

なぜEthereum(イーサリアム)での送金がオススメなのか?

クリプト先生
ビットコインを送金しても良いけど、最近のビットコインは高騰しているので手数料が高くかかってしまうんだ。 だから僕はイーサリアムで送金するようにしてるんだ。
カレンくん
そんな方法もあるんだな。そっちのほうが良さそうだ。
クリプト先生
また、イーサが着金したら最初にBNBトークンを購入することをオススメするよ。
カレンくん
BNBトークンってなに?
クリプト先生
BNBトークンはBinance(バイナンス)が発行している独自通貨だよ。これを使ってコインを購入すると手数料が半額に、 つまり手数料が0.05%になるんだ(通常0.1%)
カレンくん
ただでさえBinance(バイナンス)は手数料が安いのに、BNBトークンを使うと手数料がさらに半額ってことか。いいな

BNBトークンを購入したら、トップページからTNBを購入しましょう!

Binance(バイナンス)の口座登録解説

Binanceがどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説

まずは買ってみること!(まとめ)

今後、注目を浴びそうなDNT

ご理解いただけたでしょうか?
これからも世界中のいろんなコインを購入し、みなさんにコイン情報を届けていきたいと思います。

2018年はさらに仮想通貨に燃えていきましょう!

次回をお楽しみに!

 

-バイナンスおすすめ銘柄

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.