バイナンスおすすめ銘柄

仮想通貨HSR(Hcash)の特徴と将来性・取引所での購入方法について

投稿日:

みなさんこんにちは。今日は仮想通貨HSR(Hcash)の特徴と将来性・取引所での買い方について解説していきたいと思います。

HSR(Hcash)は簡単に表現すると全ての仮想通貨を繋ぐ仮想通貨と言ったところでしょうか?

それでは今日もカレンくんとクリプトくんに解説してもらいましょう。

カレンくん
クリプト今日も頼むぜ!
クリプト先生
それではどこよりも分かりやすく簡単に説明していきたいと思います。

HSR(Hcash)の価格

クリプト先生
現在の価格は上記のようになっています。
カレンくん
単価は大きめだな。
クリプト先生
発行枚数が8400万枚と少な目だからね。

HSR(Hcash)のチャート



クリプト先生
チャートはこのようになっています。

HSR(Hcash)の特徴

HSR(Hcash)は2017年に公開された仮想通貨でサイドチェーン技術を使って異なるブロックチェーンどうしを結ぶプラットフォームを目指しています。

現在はHshare(HSR)となっていますが、将来的にはHshareはなくなり、Hcash(エイチキャッシュ)に変わる予定です。

ICO により発行されたHSRトークンの最大発行枚数は8400万枚に設定されています。

カレンくん
比較的少なめの発行枚数だな!
クリプト先生
発行枚数も少ないので単価も大きめの通貨だね。

HSR(Hcash)が目指すもの

HSR(Hcash)はシステムの違うブロックチェーン同士を制約無しに結ぶことを目的にしたプロジェクトになっています。

最近になり多くの企業が仮想通貨に興味を持ち出し、独自の仮想通貨を発行したり、プライベートブロックチェーンを開発したり、多くのプロジェクトでブロックチェーンが使われうようになってきました。

しかし、その多くのプロジェクトで利用されているブロックチェーンはどれも独自のものでそれぞれ個別に存在しており、プロジェクトの垣根を越えて繋がることが難しくなっています。

そこでHSR(Hcash)は全く違うプロジェクト同士を繋ぐプラットフォームになろうと考えたわけです。

最終的には全てのブロックチェーン間で価値と情報をシームレスに交換出来るようになることを目指した壮大なプロジェクトなんです。

カレンくん
なるほど。異なるブロックチェーン同士を繋ぐプラットフォームを作るってわけか!
クリプト先生
そうだね。これが実現すればブロックチェーンごとに利便性が大きく向上するね!
カレンくん
問題は壮大なプロジェクトで、かなり時間がかかりそうなとこだな。

 

HSR(Hcash)の将来性

発行日 2017年10月
総発行枚数 84,000,000枚
現在発行枚数 42,608,914枚
現在価格 1217円

HSR(Hcash)が目指す橋渡しのプロジェクトは非常に壮大なものです。

現在の有名どころの仮想通貨の機能なども実装していかなければブロックチェーン同士を結んで行くこともできません。

カナリの時間を有することは間違いと思われますが、今のところ殆どの機能が実装されていない段階のため課題が多くなっています。

個人的にはプロジェクトの進捗を見て買うかどうか?を判断していこうかなと思っています。

クリプト先生
現時点では課題が多い仮想通貨だね。
カレンくん
でも、計画がうまく行けば大きく上がりそうな仮想通貨であることは間違いないね!
クリプト先生
プロジェクトの進捗をこまめに追う必要がありあそうだ。

 

合わせて読みたい・賢い取引所の使い方

 

Hshare(HSR)を買うならBinance(バイナンス)

Hshare(HSR)を買うなら仮想通貨取引所Binance(バイナンス)がオススメです。

Binace(バイナンス)のメリット
・100種類以上のアルトコインの取り扱い有り
・取引手数料が圧倒的に安い
・日本語対応している
・コインチェックなど日本の口座からの送金も楽

binance(バイナンス)は世界1位の取引高を誇る取引所です。Hshare(HSR)の取引高も非常に多く、日本語対応していることから非常に使いやすいといえます。まずはBinance(バイナンス)にアクセスしてアドレス等を入力し登録します。

クリプト先生
日本の取引所と違い一瞬で登録ができるんだ。日本の取引所口座があればその取引所からBinance(バイナンス)へ送金することで即日取引も可能だよ

Binance(バイナンス)の口座登録解説

海外の取引所だし心配、中国の取引所大丈夫?そう思われる方の為にBinance(バイナンス)がどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説/不安を解消!
カレンくん
これで口座開設はばっちりだ!

登録が完了したら日本の取引所(Coincheck・bitFlyer・Zaifなど)からEthereum(イーサリアム)をBinance(バイナンス)へ送金しましょう。

なぜEthereum(イーサリアム)での送金がオススメなのか?

クリプト先生
ビットコインを送金しても良いけど、最近のビットコインは高騰しているので手数料が高くかかってしまうんだ。 だから僕はイーサリアムで送金するようにしてるんだ。
カレンくん
へー。手数料が安く抑えられるならその方法がいいな
クリプト先生
また、イーサが着金したら最初にBNBトークンを購入しよう
カレンくん
BNBトークンってなんだ?
クリプト先生
BNBトークンはBinance(バイナンス)が発行している独自通貨だよ。これを使ってコインを購入すると売買手数料が半額になるんだ。つまり手数料0.05%(通常0.1%)で買えるんだよ
カレンくん
0.05%の売買手数料はすごいな。そんなに難しそうじゃないから俺もBNBトークン買ってからトレードする方法でやろうかな。
BNBトークンを購入したら、トップページからHshare(HSR)を購入しましょう。

Binance(バイナンス)の口座登録解説

Binanceがどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説

まずは買ってみること!(まとめ)

Hshare(HSR)についてまとめてみました。

運営者  ばやし
Hshare(HSR)はとても面白い取り組みですが、壮大なプロジェクトだけにどのように進捗していくか?が注目ですね。
運営者  まこちゃん
当然、この取り組みがうまく行けば上昇する可能性は高いでしょう。

是非参考にして

-バイナンスおすすめ銘柄

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.