バイナンスおすすめ銘柄

仮想通貨POE(ポーエット)の特徴と将来性・買い方について徹底解説

更新日:

カレンくん
こんにちは!仮想通貨見習いのカレンです!
クリプト先生
こんにちは!仮想通貨研究家のクリプトです。

2018年1月中旬に入り、だいぶ仮想通貨の相場も落ち着いていましたが、いかがお過ごしでしょうか?

最近ではどのコインに投げても価格が上がるという相場はなくなってきましたね。

ここからは本当に価値のあるコインが上がる!という時期ではないかな?と密かにおもっております。

私も2017年1月から仮想通貨トレードに参入し、現在は草コインからメジャーコインまで銘柄を分析し投資しております。

今日はPOE(ポーエット)の特徴と将来性について解説していきたいと思います。

POE(ポーエット)の現在の価格

12円〜15円という所でしょうか。

発行枚数は31億枚です。

時価総額は120番目くらいですので、草コインと言っていいでしょう。

クリプト先生
Binance銘柄でも3番目に単価の低い銘柄ですね!
カレンくん
チャートはどうなってるんだ?

POE(ポーエット)のチャート

クリプト先生
2017年12月時点では約1円程度だったんですが、1月5日時点で28円を記録。
カレンくん
およそ28倍の上昇だ!

執筆時点の1月16日時点では12円前後といったところです。

POE(ポーエット)の特徴

続いて、POE(ポーエット)の特徴について説明していきたいと思います。


クリプト先生
すごく簡単に言うとクリエーターがオンライン上に容易に安全にデジタル資産を公開し、その所有権を証明出来るサービスなんだ。
カレンくん
なるほど!そのデジタル資産の所有権をブロックチェーンに記録するって考えだな!
クリプト先生
その通り、ブロックチェーン上にオープンプラットフォームを作って、そこに誰でも簡単にデジタル資産を公開し記録することが出来る仕組みをつくってるんだ。
カレンくん
これによってどんないいことがあるんだ?
クリプト先生
そうだね。クリエーターがこのPOE(ポーエット)のプラットフォームを使う事でデジタル資産をアマゾンやキンドルのように販売が出来たり、所有権をブロックチェーン上に記録したりすることが出来るんだ。
カレンくん
非中央集権型の出版システムってわけか!
クリプト先生
お、カレンくんも勉強してるね!ビットコインが中央銀行など紙幣の発行主を否定するようにPOE(ポーエット)は第三者がいなくてもデジタル資産の権利、所有権を暗号技術で管理する仕組みを作ってるって事だね!
カレンくん
なるほど!出版業界のビットコインだな!

POE(ポーエット)の将来性

POE(ポーエット)のロードマップを見てみると

2018年10月から出版社向けに始動

2019年にプラットフォームへのデジタルコンテンツの登録がスタート

2019年2月から電子書籍の出版がスタートとなっている。

この流れがこのまま実現出来れば、長期的に通貨の価値も上昇していくのではないかな?と思います。

短期的にはすでに28倍上昇しているので更に短期的にあげるという可能性は高くは無いと思いますが、長期で見れば面白い銘柄かな?と思います。

POE(ポーエット)を買うならBINANCE(バイナンス)

POEを買うなら仮想通貨取引所Binance(バイナンス)がオススメです。

Binance(バイナンス)のメリット
・100種類以上のアルトコインの取り扱い有り
・取引手数料が圧倒的に安い
・日本語対応している
・コインチェックなど日本の口座からの送金も楽

binance(バイナンス)は世界1位の取引高を誇る取引所です。TNBの取引高も非常に多く、日本語対応していることから非常に使いやすいといえます。

まずはBinance(バイナンス)にアクセスしてアドレス等を入力し登録します。

クリプト先生
日本の取引所と違い一瞬で登録が出来てしまいます。また日本の取引所口座があればその取引所からBinance(バイナンス)へ送金することで即日取引がスタートできます

 

Binance(バイナンス)の口座登録解説

海外の取引所だし心配、中国の取引所大丈夫?そう思われる方の為にBinance(バイナンス)がどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説/不安を解消!
カレンくん
これで口座開設はばっちりだ!

登録が完了したら日本の取引所(Coincheck・bitFlyer・Zaifなど)からEthereum(イーサリアム)をBinance(バイナンス)へ送金しましょう!

 

なぜEthereum(イーサリアム)での送金がオススメなのか?

クリプト先生
ビットコインを送金しても良いけど、最近のビットコインは高騰しているので手数料が高くかかってしまうんだ。 だから僕はイーサリアムで送金するようにしてるんだ。
カレンくん
なるほど、そんなとこまで考えてるんだな!さすが!
クリプト先生
また、イーサが着金したら最初にBNBトークンを購入することをオススメします。
カレンくん
なんで?なんで?BNBトークンってなんだ?
クリプト先生
BNBトークンはBinance(バイナンス)が発行している独自通貨だよ。これを使ってコインを購入すると、手数料が半額になる! つまり手数料が0.05%になるんだ!(通常0.1%)
カレンくん
ただでさえBinance(バイナンス)は手数料が安いのに、BNBトークンを使うと手数料がさらに半額ってことか!おっ得!

BNBトークンを購入したら、トップページからVIBEを購入しましょう!

Binance(バイナンス)の口座登録解説

Binanceがどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説

まずは買ってみること!(まとめ)

POE(ポーエット)についてまとめてみました。

ITとデジタルコンテンツと改ざん不可能なブロックチェーンの機能を考えると非常に親和性の高いサービスではないかなと思います。

今後のPOE(ポーエット)の動きに期待ですね!

次回をお楽しみに!

-バイナンスおすすめ銘柄

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.