仮想通貨FX 仮想通貨取引所情報 海外取引所

CryptoGT(クリプトGT)の通貨ペアを使った取引(ADA編)

更新日:

「CryptoGT(クリプトGT)でADAを取り扱うようになったの?」

「ADAってどんな通貨?」

「ADAを証拠金にしてみようかな」

そう考えている方に向けて、最新の情報をお届けします。

カレンくん
せっかく証拠金用の通貨が増えたんだったら、証拠金にしてみようぜ!
クリプト先生
焦るのは早いよ。ちゃんと通貨の事を知ってからにしようね

 

↓合わせて読みたい↓

CryptoGT(クリプトGT)の取扱通貨ペアや取扱銘柄について説明!

 

ADA(カルダノ)について

 

ついにCryptoGT(クリプトGT)でADA(カルダノ)の取扱が始まりました。
CryptoGT(クリプトGT)は時折アップデートがありますが、ユーザーの声を取り入れたアップデートが多いですね。
今回も、多くのユーザーが望んでいたアップデートだと思います。

まずは、ADA(カルダノ)について説明しましょう。

ADA(カルダノ)は2017年11月からの1ヶ月で、10倍にまで価格が上がった注目の仮想通貨です。
また、ETH(イーサリアム)の開発に携わったとされるチャールズ・ホスキンソン氏によって生み出された仮想通貨です。
発行上限は450億枚となっています。

元々は「Cardano(カルダノ)」というオンラインゲームを扱うプラットフォームがあり、そこでの通貨だったものが「ADA(エイダ)」でした。

そのため、ADAは「エイダコイン」とも呼ばれます。

特徴としては「スマートコントラクト※1」であるという事です。カルダノのスマートコントラクト「Plutus」は、より複雑で高度な契約内容も瞬時に記録することができると言われています。

ADA(カルダノ)はICO※2 で約60億円の資金調達に成功しており、注目度が高い仮想通貨です。
将来性で見ると、日本国内のATMでの利用拡大という構想もあります。

※1 スマートコントラクト
契約の自動化。「契約」とは「取引行動全般」を指す。これにより、契約の相手がどういった相手か?という事を気にする必要がなくなり、またコストが低下します。

※2 ICO
「Initial Coin Offering」の略。仮想通貨業界のクラウドファンディングのようなもの。
ICOに投資することにより、新しく作られる仮想通貨が手に入る場合がある。

 

カレンくん
オンラインゲームから派生したなんて面白いな
クリプト先生
ETHとも関連性があるんだね

 

CryptoGT(クリプトGT)でADA(カルダノ)を入金してみよう

 

ADA(カルダノ)を入金するためには、まずCryptoGT(クリプトGT)のTraderRoomにログインします。
そこで、ADAのE-walletをクリックし、自分のE-walletのアドレスを取得します。
取得の方法はQRコードや、アドレスのコピーなどがありますので、詳しくは公式サイトを参考にしてください。

また、実際に取引の証拠金として使うためには、ADA(カルダノ)のMT5 Live 口座(アカウント)を作成しておく必要があります。

こちらもTraderRoomから作成し、先程E-walletに入金したADA(カルダノ)を資金移動で口座に移動します。

これで、ADA(カルダノ)を証拠金として取引をすることが可能です。

 

CryptoGT(クリプトGT)でADAの仮想通貨ペアを使って取引してみよう

 

先程はADA(カルダノ)の入金方法について説明しましたが、ADA(カルダノ)の通貨ペアで取引をしようとした場合、ADA(カルダノ)は証拠金でなくても構いません。
証拠金として入金する仮想通貨と、実際に取引をする仮想通貨ペアは全くの別物だと考えてください。

ADA/JPYの場合、1カルダノを日本円で売買した場合の金額がチャートに表示されています。
また、チャート上にはAskとBidの価格が表示されていると思いますが、Askが「買い」Bidが「売り」の価格のラインなので、注意が必要です。

 

その他入金可能な仮想通貨一覧

 

CryptoGT(クリプトGT)には、ADA(カルダノ)の他にも証拠金として入金出来る通貨があり、現在8つの仮想通貨で入金することが可能です。

  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • DSH(ダッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XMR(モネロ)
  • XRP(リップル)
  • ADA(カルダノ)

どの仮想通貨で入金した場合も取引が可能ですが、一つのMT5 Live 口座(アカウント)につき一つの仮想通貨が紐付いているため、複数の仮想通貨の金額を合算して証拠金にすることは出来ません。
また、取引所によっては証拠金の仮想通貨によってレバレッジの最大倍率が違う所がありますが、CryptoGT(クリプトGT)ではどの通貨を証拠金にしたとしても、最大200倍のレバレッジをかける事が出来ます。

 

仮想通貨ペア(2018年12月6日現在)

 

CryptoGT(クリプトGT)には、現在48種類の仮想通貨ペアがあります。
その中で、ADA(カルダノ)が関連している仮想通貨ペアは下記の通りです。

  • ADA/JPY
  • ADA/USD
  • ADA/EUR
  • ADA/BTC
  • ADA/XRP

計5種類あります!
法定通貨を決済通貨にしたものから、ADAと仮想通貨同士のペアなど様々ですね。

 

まとめ

 

  • ADA(カルダノ)はオンラインゲームから派生した仮想通貨である。
  • ADA(カルダノ)を証拠金にするためには、ADA(カルダノ)専用の口座を作成する必要がある。
  • CryptoGT(クリプトGT)では、ADA(カルダノ)に関連した5種類の仮想通貨ペアで取引することが出来る。

 

ADA(カルダノ)が生まれた経緯や将来性、CryptoGT(クリプトGT)でのADA(カルダノ)を使った取引方法などについて、分かっていただけたかと思います。
早速ADA(カルダノ)や他の仮想通貨を入金して、取引を開始しましょう!

 

この記事の監修者
監修者: バヤシ
クリプト業界代表の意識高い系男子。仕事に役立つ意識高い系の呟きを連発します。Crypto fire side chat関西仮想通貨大会議主催者 。関西を中心にツイッターインフルエンサーさんと一緒に楽しいセミナーを企画しています。

-仮想通貨FX, 仮想通貨取引所情報, 海外取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.