ビットコインの投資

魔法の投資方法!?ビットコインのアービトラージ

更新日:

Bitcoin(ビットコイン)という新しい通貨が誕生し、その売買取引をしているユーザーはどんどん増えてきています。

 

その中で様々な種類のビットコイン取引所が誕生してきていますが、株式やFXとくらべるとまだまだ、未成熟な部分が多いのは事実です。

 

そんな発展途上だからこそ、ある程度確実に資産を増やすトレードがあります。

 

それが「アービトラージ(裁定取引)」です。

 

今回はそんな魔法のトレード方法「アービトラージ(裁定取引)」について、解説をしていきたいと思います。

アービトラージ(裁定取引)ってなに?

アービトラージというのは、

「A取引所とB取引所の価格差で利益を得る取引」です。

 

例えばA取引所でビットコインが90万円だったのに対し、B取引所のビットコインの価格が95万円だったとしたら、

 

A取引所でビットコインを購入し、B取引所でビットコインを売却すれば、5万円の利益を得ることができます。

 

この取引所間の価格差を利用した取引のことをアービトラージと言うのです。

 

アービトラージ(裁定取引)のメリット

アービトラージを行うメリットとして、

 

資産を失うリスクが低い

 

相場環境に大きな影響を受けない

 

の2点があげられます。

 

どちらもトレード中はビットコインを保有している期間が短いからこそ、発生するメリットです。

 

A取引所で購入したビットコインをB取引所で右から左に販売するので、保有している期間は非常に短く、取引を行う取引所を間違えなければ、問題ありません。

 

アービトラージ(裁定取引)のリスク

保有期間は短いとは言っても、その間に急激に変動してしまうと、対応しきれない場合があります。

 

またビットコインの取引は板取引と呼ばれる個人個人との売買取引で行いたいので、急激な価格変化の際に注文が約定せず、大きな損をしてしまうこともあります。

 

それ以外でも最近、問題となっていることとしては、ビットコインの送金承認の遅さです。

 

他の取引所に送金の手続きを行った際に、送金の承認がおりるまで、1時間くらいかかってしまうこともあります。

 

なるべく価格の上下が少ないときに取引を行うのがいいでしょう。

 

ビットコインでアービトラージ(裁定取引)を行う準備

まずはビットコイン取引所の口座開設を可能な限り行いましょう。

 

扱える取引所が多ければ多いほど、トレードのチャンスが生まれます。

 

下記リストの取引所はそれぞれ口座開設を忘れないようにしましょう。

 

本人確認まで終了すれば、取引可能です。現在ほとんどのビットコイン取引所は無料で口座開設できますので、ご安心ください。

 

経験上の話ですが、bitFlyer(ビットフライヤー)かCoincheck(コインチェック)で購入したビットコインをZaif(ザイフ)かQUOINEX(コインエクスチェンジ)で売却するケースが多い印象です。

 

また最近ではBITPoint(ビットポイント)のビットコイン送金手数料が無料なので、利用するケースが多いですね。

 

本人確認まで完了していないと、取引額に上限がある場合がほとんどなので、アービトラージを開始する前に、必ず完了しておきましょう。

 

日本円入金の時には住信SBIネット銀行に対応しているビットコイン取引所が多いので、そこでも口座開設をしておくと便利かと思います。

 

アービトラージ(裁定取引)は価格が安定しているときにやってみよう(まとめ)

いかがだったでしょうか。

 

アービトラージは現在の仮想通貨業界のように整備が進んでいない分野だからこそできる取引です。

 

今回は比較的取引量が多く、取り扱っているビットコイン取引所が多い、ビットコインを例に説明しましたが、送金承認時間の遅さや最近の価格上昇具合から考えると、ビットコイン以外の仮想通貨でもアービトラージを行ってみてもいいかもしれません。

 

アービトラージ用専用のツールも販売していますが、まずは自分の力でやってみてたらいいと思います。

 

まずは日本の取引所で口座開設を行ってみましょう。

-ビットコインの投資

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.