ビットコインについて

ビットコインのウォレットについて徹底解説

更新日:

ビットコインの取引を始めようと思った時にウォレットという存在に気づき、一体ウォレットとは何なのか?調べようと思っている方は多いかと思います。

 

ビットコインには政府や銀行などの中央集権が存在しません。

 

その為、ビットコインを保管したり、他人に送金する上で「ウォレット」クラウド上のビットコインを保管するお財布が必要になります。

 

ウォレットには大きく分けて三種類が存在しています。

 

クライアント型・オンライン型・オフライン型です。

 

それではそのウォレットについて仕組みを見て行きたいと思います。

ウォレットとは

まずビットコインで言うウォレットとは財布というよりもイメージとしては銀行の預金口座に近いものです。

 

口座の中にある預金残高の範囲内で送金が出来、逆に誰かから送金してもらう事が可能になります。

 

ビットコイン決済が可能な実店舗にて決済を行う場合、デビットカードのように口座から直接支払う形になります。

 

またスマートホンなどを紛失してしまった場合でも、通常の財布と違ってウォレットにはビットコインそのものが入ってるわけでは無いのでビットコイン自体が無くなってしまうことはありません。

 

そう言った意味でもウォレットは財布というよりもウェブ上のビットコインが入った口座といえます。

 

ウォレットには三つ種類がある

ビットコインのウォレットには大きく分けて三つの種類があります。

 

クライアント型、オンライン型、オフライン型の三つで構成されています。

 

ここではその三種類について解説していきたいと思います。

 

パソコン上の財布~クライアント型

自身が保有するパソコン上にインストールをしてローカル上で管理する事ができるのがクライアント型の特徴です。

 

オンライン型と比べると自身のローカル上のパソコンで管理する為セキュリティが高いのが特徴です。

 

ただし、注意が必要なのは、パソコン自体を紛失してしまったり、パソコンがウィルスに感染してしまったりなどが発生してしまった場合復旧が難しくなります。その為バックアップなどの処理が必須になってきます。

 

さらに、このクライアント型には「完全型クライアント」と「簡易型クライアント」の二種類で構成されています。

 

完全型クライアント

完全型クライアントは今までの全てのブロックチェーンの取引データをダウンロードするという特徴を持っています。したがって、大きな容量が必要になります。ですのでパソコンを使って保管することが必須にるのが完全型の特徴です。

 

簡易型クライアント

簡易型クライアントは完全型と違いブロックチェーンの取引データを全てダウンロードするこはありません。

 

したがって、ハードディスクの容量が大きい必要はありません。軽い容量で良い為、ライトウォレットとも言われています。

 

モバイル版の簡易型クライアントならビットコインを持ち運ぶ事が可能になり、QRコードを読み取りする事でリアル間の送金のやりとりも可能になる為、非常に便利と言えるでしょう。

 

インターネット上の財布~オンライン型ウォレット

オンライン型のウォレットはインターネットのブラウザを使用して管理する、インターネット上のウォレットです。

 

口座開設・設定が簡単でどのコンピューターからもアクセスが出来るのが特徴です。

 

しかし、ウォレットのセキリティ管理はサイトの管理者に一任される事になるため、オンライン型のウォレットを選ぶ場合は信用出来る業者を選ぶ事が絶対条件になります。

 

もしもオンライン型のウォレットが第三者によりハッキング、盗難などされた場合、一時的にウォレット自体が使用出来なくなる事を考えると少額のコインを使うだけにしておいて、大きな額のコインは別で管理する事が望ましいと考えられます。

 

オフライン型のウォレット

オフライン型のウォレットは文字どおりインターネットに接続されていない環境でビットコインを管理するウォレットの事です。

 

秘密鍵とアドレスを紙に印刷することにより、紙ベースで保管する方法などが代表的な手法です。

 

通常では長期の保有が目的とされており、最も安全な管理の手法と言えるでしょう。

 

しかし、現物を管理する為、当然物理的な保管の手法の堅牢性が必要になります。

 

ペーパーウォレットを無くしてしまった場合、プライベートキーを無くした事と同じになってしまいますので、永久に復元が出来なくなります。

 

つまりビットコイン資産を失ってしまうことになりますので注意が必要です。

 

洪水や地震などの天災、盗難にあってしまうなど、あらゆる対策をしておく必要がある旨を理解をしておく必要があります。

 

自分のビットコインを保管しておく方法を考えよう!(まとめ)

ご覧いただいたように、ビットコインを管理するウォレットには様々な種類が存在し、その種類ごとにメリットデメリットが存在します。

 

まずは自分のスタイルにどれがあうか?しっかり吟味してウォレットを選びましょう。

 

一番最初にオススメの方法はビットコイン取引所で口座開設を行うことです。

アカウントの開設と本人確認が完了すれば、ウォレットとしても利用することができますので、ぜひとも利用してください。

自分の使いやすいウォレットをが見つけるのは、その後でもいいかもしれません。

-ビットコインについて

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.