かそらぼニュース

ETC(イーサリアムクラシック)LTC(ライトコイン)などのアルトコインの取引は中国では嫌われているかもしれない?

更新日:

イーサリアムクラシックとライトコインの今後についてのニュースです。
注:ソースの信頼性はまだ不確実であり、この件については、定期的に更新される可能性があります。

中国の規制が

中国のビットコイン取引所のサイト上の厳しいチェックとビットコイン引き出しの規制以来、規制方針や「レッドライン」が再確認されている。

また一方、今日の「China.com」の報告によると、LTC(ライトコイン)やETC(イーサリアムクラシック)やその他アルトコインの取引が、リスクをコントロールするために一時亭される可能性が出てきている。

規制の内容

規制当局は、指導員のために取引所に対して次のような項目を伝えている。

1,LTC(ライトコイン)、ETC(イーサリアムクラシック)、その他のアルトコインの取引を一時中断する。

2,疑わしいアカウントは口座凍結を行う。

3,Bitcoin(ビットコイン)の取引のみを続ける。

このレポートは、上記の主張をサポートするための何らかの情報源を引用はしていない。しかし、以前からよく聞くようなお決まりのものでもありません。

 

とはいえ、最近ビットコインの出金は今でも一時停止され、最近のアルトコインの上下の動きは金融市場の秩序を乱し、小規模な投資家の大きな損失を生んだ。

アルトコイン業界の激化によって、デジタル通貨の名前の元、行われる詐欺やMLMがしばしば発見されている。

レポートの終わりに、「適切な時期に」と言及されている。

法律や規制に違反する行為への大規模な関与を防ぐために、デジタル通貨のマーケットを落ち着かせる。

このレポートは、北京時間の午前9時30分ごろに発表された。約20分後、HuobiのLTC価格は急落しました。30分後、HuobiはLTC価格が更に急落するリスクがあるという警告を「weibo」に掲示した。Huobiが依然として監督上の監視下にあるという事実を考えると、この警告は過小評価されるかもしれない。

昨日流出した規制文書には、具体的に言及されている

世論の指導第十条

世論の適切な指導は、調整の過程で対処しなければならない。意見は、公式ウェブサイト、メディアインタビュー、専門家の解釈および他の手段を通じて公表することができる。規制の合図を公表し、地域社会の期待を導くためのイニシアティブを講じなければならない。

恐らく、アルトコインの取引の停止は、事実無根の噂でも、見当違いの憶測でもないでしょう。

-かそらぼニュース

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.