仮想通貨FX 仮想通貨取引所情報 海外取引所

CryptoGT(クリプトGT)は両建てができる仮想通貨FX取引所?

更新日:

「仮想通貨FXで両建てをやりたい」

「両建てにはどんなメリットがあるんだろう」

「BTCやXRPの仮想通貨FXで、両建てする方法を知りたい!」

仮想通貨FXをされている方の中には、そうやって考えている方もいるかもしれません。

トレードをしていくと、テクニカルな方法を取ることが必要な場面もありますね。

今回はそんな方向けに、CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴である「両建て」の方法について解説していきます。

カレンくん
両建てってなんだ?
クリプト先生
そうだね、まずは両建ての説明からしていこう

仮想通貨FXの「両建て」とは

まず、「両建て」とは「買い注文(ロング)」と「売り注文(ショート)」の両方のポジションを持つことをいいます。

仮想通貨FXでは時折高騰・暴落が有りますので、買いと売りのポジションを両方持っておくと、価格が上がった際には買いポジション、下がった際には売りポジションと、いずれかに利益が出る事になります。

 

ポジションを持った後の方法としては、「買い」と「売り」の両方でエントリーしたあと、相場のトレンドが分かった時点でどちらかのエントリーを決済し、利益が出ている方のエントリーをそのまま伸ばしていくという方法があります。

 

仮想通貨の現物取引と比べてみると、現物取引の場合は「安い価格で買い、高くなると売る」事になりますが、仮想通貨FX特有の方法として「売り注文」から入ることができるため、その特徴を活用した手法だと言えます。

 

しかし、チャートの見極めなど少し難易度が高くなるので、両建てにはそれなりのトレードスキルが必要になります。

両建てって儲かるの?

ほぼ同じタイミングで持った、両建ての買い注文と売り注文があるとします。

このあと、チャートの動向を見て含み損がある方の注文を損切りし、含み益がある方の注文を残しておく方法を取ることが出来ます。

このとき、含み損をカバーするまで利益が出たあとで利確すれば、儲かるという事になります。

 

ただし、証拠金が2つのポジション分必要な事と、日付をまたいだ場合にスワップ(レバレッジ手数料)が2つ分かかってしまう事、損切りのタイミングを間違えると倍の損益が出てしまう事などは注意が必要です。

カレンくん
うーん・・・なかなか難しそうだな
クリプト先生
両建てをする時は、タイミングを見極める事が大切だね

CryptoGT(クリプトジーティー)は両建てが可能

仮想通貨取引所で、「両建て:不可」と記載してある所は多いです。

そういった場合、同じ登録アカウントで両建てしようとすると、逆ポジションの注文を行おうとしたした際に自動的に今までの注文が決済されてしまったり、注文がキャンセルされてしまったりします。

 

しかし、CryptoGT(クリプトジーティー)の場合は一つの登録アカウントで両建てが可能です。

ワンクリックトレードでSELL(売)を押すと売り注文、BUY(買)を押すと買い注文が可能なので、注文開始の価格がほぼ離れる事なく、両建てをすることが出来ます。

ただし、その際にスプレッド(売りの価格と買いの価格の差)が発生していますので、全く同じ価格から開始出来るわけではなく、スプレッド分離れている事には注意が必要です。

 

カレンくん
通貨ペアごとにスプレッドが違うから確認しないとな

 

ワンクリックトレードに限った話ではないですが、何度かクリックしてしまうとその分だけポジションが発生してしまいます。

注文したポジションを決済する場合は、決済用のボタンがありますので、決済ボタンをクリックしてポジションを閉じるようにしてください。

両建てを行う具体的な方法

CryptoGT(クリプトジーティー)で両建てを行う際の方法を、スマートフォンのMT5アプリ(iOS)の場合を例にして説明します。

 

まず、通常通りポジションを持つ方法で、買いか売りの注文を行います。

そのあと、逆の注文を行います。

 

ワンクリックトレードの場合、チャートに表示されている「売」「買」を交互にタップするだけで、チャート上にbuy・sellのラインが表示されます。これで両建て完了です。

また「トレード」のアイコンから両建てのポジションをタップすると、「ポジション決済」の他に「閉じる」という決済方法が出てきます。

これは、両建ての両方のポジションを一気に決済する方法ですので、もし両方のポジションを決済する場合はこちらを選択していただいた方が便利です。

クリプト先生
一気に決済出来るのは便利だね。

まとめ

「両建て」の内容と、CryptoGT(クリプトジーティー)の中でも、MT5アプリを使った両建ての方法、決済方法などをまとめてみました。

 

「両建て」とは買い注文と売り注文の両方のポジションを持つこと

「両建て」をする際には2ポジション分の『証拠金』がかかることと、タイミングによっては『スワップ』『損益』が発生することに注意

CryptoGT(クリプトジーティー)で「両建て」を行う際は、ワンクリックトレードでほぼ同時のタイミングで注文することが可能。ポジションを閉じる際も一気に閉じる事が出来る。

 

「両建て」にはリスクがあることもふまえて、CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴である「両建て」を活用していきましょう。

この記事の監修者
監修者: バヤシ
仮想通貨ラボの編集長で仮想通貨FXトレーダー。 Crypto fire side chat関西仮想通貨大会議主催者 。関西を中心にツイッターインフルエンサーさんと一緒に楽しい仮想通貨セミナーを企画しています。正しい仮想通貨情報を提供いたします!

-仮想通貨FX, 仮想通貨取引所情報, 海外取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.