仮想通貨FX 仮想通貨取引所情報 海外取引所

Bybit(バイビット)のセキュリティについて検証

更新日:

「海外の仮想通貨FX取引所って安全かな?」

「セキュリティとか大丈夫!?サーバーの強度は?」

「入金して、資産が無くなったらどうしよう…」

そんな風に考えている人に、bybit(バイビット)のセキュリティについて徹底検証してみました!

この記事を見ればセキュリティやサーバーについて、不安に思っている事が分かりますよ。

海外取引所は日本の取引所と比べて「最大レバレッジ倍率が高い」といったメリットが挙げられます。

しかし、セキュリティに関しては不安な面もありますよね。

なので、セキュリティやサーバーを中心に検証・解説していきます。

仮想通貨って、ハッキングで全部盗られちゃう事があるのよね・・・!?
ムーンちゃん
ムーンちゃん
クリプト教授
クリプト教授
しっかりした取引所を選ぶ事と、自分でセキュリティ意識を強く持つ事が重要だよ

仮想通貨FXをする上で、基本的なセキュリティ

自分の資産を守るために、セキュリティには十分気を配りましょう。

セキュリティには、大きく分けて二種類あります。

個人で出来るセキュリティ対策

取引所が実施するセキュリティ対策

自分のアカウントを守るために

自分のアカウントを守るための方法として「二段階認証」「送金時のメール送信確認」「ワンタイムパスワード」などがあり、これらをしっかりと行っていれば、自分のアカウントへのハッキングはほとんどブロックできます。

それを破るためにハッカーは偽のメールやウェブサイトをあなたに送りつけて、二段階認証やワンタイムパスワードを盗もうとしています。

この部分に関しては自分たちで守らなければいけないところです。

よく分からないメールに返信したり、怪しいウェブサイトにパスワードを打ち込んだりすることは絶対に止めておきましょう。

amazonサイトに似せた偽装Webページのように、仮想通貨FXでも登録サイトに似せたページが作成されることがあります。

個人で出来るセキュリティ点検項目は下記4点です。

  • ログインパスワードは複雑で固有のものを設定し、他のサービスで使い回していないか
  • 二段階認証を設定しているか
  • 登録メールアドレス自体のログインパスワードを複雑で固有のパスワードにしているか
  • 登録メールアドレス自体に設定する二段階認証を設定しているか

随時こういった項目を確認し、個人のセキュリティ意識を高めましょう。

強固なセキュリティの取引所選び

取引所自体がハッキングされる場合、先ほどとは逆にいくら個人がセキュリティ対策をしていたとしても、取引所がしっかりとセキュリティ対策をしていないと意味がありません。

そのため、セキュリティの部分で安心できる取引所を使う事は重要です。

そのためにも、セキュリティの基準はしっかり持っておかなといけないわね
ムーンちゃん
ムーンちゃん
クリプト教授
クリプト教授
bybit(バイビット)のセキュリティはどうかな?確認してみよう

bybit(バイビット)のセキュリティ

様々な方法で設定が出来る二段階認証

右上の「アカウント&セキュリティ」をクリックすると個人の設定が出てきます。

二段階認証は、「Eメール認証」「携帯電話SMS認証」「Google認証」がありますので、設定しておきましょう。

二段階認証設定の方法はこちらの記事をご覧ください。

Bybit(バイビット)の特徴と口座開設方法、使い方について

2-2の情報を参照してね
ムーンちゃん
ムーンちゃん

マルチシグ対応

bybit(バイビット)はマルチシグに対応しています。

ハード・コールドウォレット、ダブルチェック

bybit(バイビット)のウォレットは、オフラインで保管されています。

資金を使用または移動する際に、3人ののうち2人が、すべての手続きに署名して承認する必要があります。

また、ハードウォレットには入出金を容易にするために少額を保管しているとの事です。

ウォレットパスワード(シークレットキー)のオフライン保存

ウォレットパスワードについては、経営陣がオフライン状態での保管をしているとの事です。

セキュリティの基準は、中国のセキュリティ会社の監査の基準に準拠した方法となっています。

クリプト教授
クリプト教授
一般的な基準は満たしている感じだね。

サーバーの強度

問い合わせてみたところ、サーバーの強度としてはスリッページや注文が通らない事は「ないとは言えない」という回答でした。

先日も発生したらしく、IT部門が対応して回復したようです。

以下は詳細です。

BTC価格変動が終焉する1630UTC前後にBybitプラットフォームでは切断障害または遅延が発生したことを認識しております。

これは、価格データフィードがフロントエンドサーバーに押し出され、その結果、ユーザー側で表示待ちが発生したためです。

この表示待ちが長くなりすぎると、ユーザー側では価格データフィードの遅延が発生する場合があります。

(1〜3秒前の価格動向が表示)。

当社のサーバーがこのような遅延を検知した際、ユーザーのブラウザ上で強制リフレッシュを開始するため、切断が起こりました。

このような障害を修正するためのシステムアップデートを早急に実施いたします。

予想外の障害が発生した場合には、Twitter, Telegramなどで速報を流しています。

例えサーバー遅延、スリッページ等で指定した価格で注文が出来なかったとしても、迅速な対応をしてもらえる事が分かると少し安心しますね。

まとめ

まず「自分の資産は自分で守る」という意識が必要

bybit(バイビット)では一般的な「マルチシグ対応」「コールドウォレット」といったセキュリティはクリアしている

bybit(バイビット)では資金へのアクセスに2人以上の承認が必要でダブルチェックを徹底している

bybit(バイビット)のセキュリティについて、お分かりいただけましたでしょうか?

他の取引所に比べて、取り立てて突出する事はありませんが、一般的なセキュリティの条件はクリアしています。

資産を預けている上で、心配する必要は無いでしょう。

 

 

この記事の監修者
監修者: バヤシ
クリプト業界代表の意識高い系男子。仕事に役立つ意識高い系の呟きを連発します。Crypto fire side chat関西仮想通貨大会議主催者 。関西を中心にツイッターインフルエンサーさんと一緒に楽しいセミナーを企画しています。

bitcoinfx_cta

-仮想通貨FX, 仮想通貨取引所情報, 海外取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2019 AllRights Reserved.