仮想通貨取引所情報

《コインチェック》Bitcoin(ビットコイン)の買い方・購入方法【こんなに簡単】

更新日:

Bitcoin(ビットコイン)を買ったことがありますか?

 

ビットコインを始めとする仮想通貨は、現在かなり注目を浴びています。

 

たった数ヶ月で数倍から数百倍も価値が上がった仮想通貨も存在しているのも事実です。

 

今回はそんなビットコインの購入方法を分かりやすく説明したいと思います。

 

実際に画面を見ながら説明しますので、今回は日本国内のビットコイン取引所の中では、最も扱っている仮想通貨の種類が多い、「Coincheck(コインチェック)」を参考に解説いたします。

1.日本円の入金

 

まずは日本円を入金しましょう。

 

画面上部の「入金」のメニューをクリックしてください。

「銀行振込」「海外からの入金」「コンビニ入金」「クイック入金」

 

のどれか一番都合のよい方法を選んでください。

 

それぞれの特徴を簡単にお伝えします。

 

■銀行振込

Coincheck(コインチェック)が指定する口座に振込をする入金方法です。銀行振込手数料は振込元や金額によって上下します。通常の銀行振込と変わらないので、15時超えた振込は翌日着金になりますし、土日祝日を挟むと翌営業日まで着金を待たなくてはいけません。

 

振込名義人はアカウントと同じものである必要があり、住信SBIネット銀行の方へ振込をしようとした場合は、ユーザーIDを振込名義人の頭につけないと、着金の確認前に手間がかかりますので、ご注意ください。

 

■海外からの入金

海外からの入金にも対応しているのは、Coincheck(コインチェック)の特徴ですね。あまりいらっしゃらないかもしれませんが、USドルでの入金も可能です。入金時にその時のレートで日本円に変換される上、25ドルの手数料も発生するので、オススメしませんが。

 

■コンビニ入金

申請した後はコンビニの店頭で支払うための番号かQRコードが発行されますので、それをもってコンビニに行けば、入金できます。着金の反映は非常に早く、だいたい数十分もあればCoincheck(コインチェック)上に反映されます。

 

ただし注意点として、入金した額の半分は7日間出金できません。気を付けてください。ビットコインの購入は可能です。

 

手数料がかかります。3万円未満なら756円、50万円未満なら1000円、それを超えると入金額の0.108%+486円です。

■クイック入金

インターネットバンクを利用して、PCやスマートフォンから入金する方法です。

 

対応している銀行口座からしかできませんが、入金後7日間は出金することができません。ご注意ください。

 

手数料がかかります。3万円未満なら756円、50万円未満なら1000円、それを超えると入金額の0.108%+486円です。

 

Coincheck(コインチェック)では少しクイック入金の手数料が高いので、急ぎでなければ「銀行振込」をオススメします。

 

また左のメニューをよく見ると「クレジットカードで買う」というメニューがありますが、よほどの理由がない限り、クレジットカードでの購入はオススメしません。購入の際の価格が普通に買うより高いので。公開はしていませんが、おそらくクレジットカード決済手数料を含んだ金額になっています。

今回は銀行振込で入金してみましょう。

 

表示されている銀行口座に振込をするだけでOKです。

 

この際、振込名義人の名前を間違えないように注意してください。

 

りそな銀行と住信SBIネット銀行の2つがありますが、自分の口座にとって振込手数料が安くなるなどの有利な条件のほうで結構です。

 

ただし住信SBIネット銀行の口座に振込をする場合は、口座名義人の前にユーザーIDを入れるのを忘れないでください。これを忘れてしまうと着金の確認に時間がかかり、場合によっては認められない場合があります。

 

2.ビットコインの購入

入金が無事に終わって、取引所に反映が完了したら、続いてはビットコインの購入です。

 

先ほどのトップ画面から下にスクロールしてください。

左側に「現物取引」と書かれたボックスがあります。

 

中央には「売り板/買い板」と書かれたボックスがあります。

 

「売り板/買い板」というのは、この価格でビットコインを売りたい!買いたい!という人たちの注文表です。ここで価格を決めます。

 

これくらいかなと思う価格のところをクリックすると、「現物取引」のボックスに価格が反映されます。

 

その後、注文量を入力すると概算という形で、そのビットコインを購入するための価格が表示されます。

 

そしたら「買う」のボタンが押されていることを確認し(「売り」の場合はボックス全体が赤くなっているので注意)、注文するのボタンを押してください。

 

その後、確認画面や二段階認証が完了したら、購入完了です。

 

※価格が急激に動いているときなどは、うまく購入できないときもありますので、注意してください。その場合も焦って連打するのではなく、一旦ウォレットの中を確認したりしておきましょう。

 

※実はもっと簡単に購入できる「ビットコインを買う」という方法もあるのですが、これは販売所で購入する方法になるので、今回説明した方法よりも高い金額での購入になってしまう場合がほとんどです。価格の上下が激しすぎてなかなか購入できない場合に使う形になると思うので、通常時はほとんど利用しなくてもいいでしょう。

 

これで購入完了です!

 

ビットコインをCoincheck(コインチェック)で購入!(まとめ)

問題なく購入できたでしょうか?

 

ビットコインの購入方法をキチンと理解しておけば、その取引所で扱っている他の通貨の購入は簡単です。

 

Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する際に覚えておいていただきたいの以下の二点

・クレジットカードで購入はしない

・「コインを買う」販売所ではなく、取引所で購入する

です。

 

それだけ気をつければ、問題ないでしょう。

 

よい仮想通貨ライフを。

Coincheck(コインチェック)公式サイトはこちら

-仮想通貨取引所情報

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.