バイナンスおすすめ銘柄

仮想通貨XLM(Stellarステラ)の特徴と将来性と伸び代・買い方について徹底解説

投稿日:

カレンくん
こんにちは仮想通貨大好きカレンです!
クリプト先生
こんにちは仮想通貨博士のクリプトです!

今回は仮想通貨のXLM(Stellar/ステラ)について特徴・将来性・今後の伸び代がどうなのか?買い方は?についてまとめていきたいと思います。
それではカレンくん、クリプトくんお願いします。

カレンくん
クリプト、XLM(Stellar/ステラ)の説明頼んだぞ!
クリプト先生
それではXLM(Stellar/ステラ)について見て行きたいと思います。

XLM(Stellar/ステラ)の価格

XLM(Stellar/ステラ)の価格についてみていきましょう。

クリプト先生
時価総額も上記のように高めのコインですね。
カレンくん
ロケットのマークがかっこいいぜ!

XLM(Stellar/ステラ)のチャート

続きまして、チャートについて見て行きましょう。

カレンくん
おお!
クリプト先生
何か気づいたかい?
カレンくん
2018年1月中旬以降の厳しい相場の中でも大きな下げを記録していない!
クリプト先生
XLM(Stellar/ステラ)は2017年以降大きく成長した通貨で2017年の初めは0.2円程度の通貨だったんだ。現在は30円前後だから100倍以上を記録している通貨だね。リップルと同じような動きをするとも言われてるんだ。
カレンくん
なんで?リップルと動きが似てくるんだ?

XLM(Stellar/ステラ)のと特徴

つづいてXLM(Stellar/ステラ)の特徴について説明していきたいと思います。

XLM(Stellar/ステラ)はマウントゴックス社の創業者であるジェド・マーケレブ氏が中心となって作られたプロジェクトです。

XLM(Stellar/ステラ)はリップルをベースにして作った仮想通貨で国境を超えた送金・決済を簡単に低手数料で行う事を目的にしています。

カレンくん
なるほど、だからリップルの価格と同じ動きをするのか!でもリップルと何が違うんだ?
クリプト先生
リップルは大手金融機関向けにつくられているのに対してXLM(Stellar/ステラ)は個人向けのサービスとして作られてるんだ!

また発行枚数に関してもリップルの場合1000億枚と固定されているのに対してXLM(Stellar/ステラ)は1000億枚が最初に発行されてその後毎年1%ずつ追加発行される仕組みになっています。

これは価格変動を出来るだけ抑える事が目的とされており市場にステラが出回るようにして価格を調整する狙いになっています。

ですのでリップルのように運営団体(リップル社)がコインの大半を握っているという事も無いようにされています。

カレンくん
なるほど個人向けのリップルって感じなんだな!
クリプト先生
そうだね。長期的には価格は上がると思うけど、「価格が安定しない!」ていう事は避けたいと思っている通貨だね!

XLM(Stellar/ステラ)の伸び代は?

クリプト先生
XLM(Stellar/ステラ)はフィリピンで実際にに送金が可能になったりと実用段階に入り出しています。
カレンくん
実用段階に入ったからと言って価格が上がるわけでもないしな。
クリプト先生
そうだね。ステラの認証にはfacebookが使われてるんだけど、この目的は中国では使えないようにする為と言われてるんだよ。
カレンくん
なんでなんで?
クリプト先生
中国でXLM(Stellar/ステラ)が使えちゃうと価格の乱高下が起きちゃうだろ。爆買い爆売りに対する対策なんだ。
カレンくん
それだけ価格変動には厳しく目を光らせているわけだ。
クリプト先生
今はIBMとの提携のニュースなどもあるし、長期的に実用化されていけばXLM(Stellar/ステラ)を持っておかなければならないので需要が上がり上昇は必須だと思われますね!

 

 

 

XLM(Stellar/ステラ)を買うならBinance(バイナンス)

XLM(Stellar/ステラ)アイコンを買うなら仮想通貨取引所Binance(バイナンス)がオススメです。

Binace(バイナンス)のメリット
・100種類以上のアルトコインの取り扱い有り
・取引手数料が圧倒的に安い
・日本語対応している
・コインチェックなど日本の口座からの送金も楽

binance(バイナンス)は世界1位の取引高を誇る取引所です。XLM(Stellar/ステラ)の取引高も非常に多く、日本語対応していることから非常に使いやすいといえます。まずはBinance(バイナンス)にアクセスしてアドレス等を入力し登録します。

クリプト先生
日本の取引所と違い一瞬で登録ができるんだ。日本の取引所口座があればその取引所からBinance(バイナンス)へ送金することで即日取引も可能だよ

Binance(バイナンス)の口座登録解説

海外の取引所だし心配、中国の取引所大丈夫?そう思われる方の為にBinance(バイナンス)がどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説/不安を解消!
カレンくん
これで口座開設はばっちりだ!

登録が完了したら日本の取引所(Coincheck・bitFlyer・Zaifなど)からEthereum(イーサリアム)をBinance(バイナンス)へ送金しましょう。

なぜEthereum(イーサリアム)での送金がオススメなのか?

クリプト先生
ビットコインを送金しても良いけど、最近のビットコインは高騰しているので手数料が高くかかってしまうんだ。 だから僕はイーサリアムで送金するようにしてるんだ。
カレンくん
へー。手数料が安く抑えられるならその方法がいいな
クリプト先生
また、イーサが着金したら最初にBNBトークンを購入しよう
カレンくん
BNBトークンってなんだ?
クリプト先生
BNBトークンはBinance(バイナンス)が発行している独自通貨だよ。これを使ってコインを購入すると売買手数料が半額になるんだ。つまり手数料0.05%(通常0.1%)で買えるんだよ
カレンくん
0.05%の売買手数料はすごいな。そんなに難しそうじゃないから俺もBNBトークン買ってからトレードする方法でやろうかな。
BNBトークンを購入したら、トップページからXLM(Stellar/ステラ)を購入しましょう。

Binance(バイナンス)の口座登録解説

Binanceがどんな取引所なのか?登録方法についても画像付きで解説しています。Binance(バイナンス)の評判と口座開設ログイン方法について徹底的に分かり易く解説

まずは買ってみること!(まとめ)

XLM(Stellar/ステラ)についてまとめてみました。

価格の変動を出来るだけ抑えようとしている考えもありますが、リップルと似ている通貨と考えると今のリップルくらいまでは行ってほしいなって思ってしまいますよね。

リップルが今まで提携関連で上昇してきたよにXLM(Stellar/ステラ)も大手企業との提携で大きく跳ねることはありそうですね。

是非参考にしてみてください。

-バイナンスおすすめ銘柄

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.