仮想通貨FX 仮想通貨取引所情報 海外取引所

MT5のEA(自動売買)設定方法について、徹底解説!貴方も自動売買が出来る!

投稿日:

「MT5はEA(自動売買)が使えるの?」

「自動売買って難しそう・・・」

「MT5でEAを使う方法を知りたい!」

そうお考えの皆様に、MT5のEA設定方法をお伝えします。

EA(自動売買)とは、自動でポジションを保有したり決済したりしてくれるツールです。

簡単な方法でインストールして起動する事が出来ます。

快適なEAライフを!

自動売買って、勝手にポジションを持ったり決済したりしてくれるの??
ムーンちゃん
ムーンちゃん
クリプト教授
クリプト教授
そうだよ。ある条件に沿って自動で取引してくれるんだ。
自動化って素敵!
ムーンちゃん
ムーンちゃん

EA(エキスパートアドバイザー)を入手する

MetaTrader5で自動売買を行うためには、「エキスパートアドバイザー(EA)」と呼ばれるプログラムを準備する必要があります。

EAは最初からMetaTrader5にいくつか組み込まれていますが、ダウンロードしてインストールしたり、自分で作成することも可能です。

MetaTrader4のEAに用いられていたMQL4というプログラム言語は、基本的にMetaTrader5に採用されているMQL5と互換性がありません

MetaTrader4での自動売買に使用していたEAはMetaTrader5で使えない可能性が高いです。

MQL5は動作性に長けており、複数のEAを同時に起動することも可能です。

「EA」を「MT5(メタトレーダー)」にインストールする

入手・作成した「EA」はMT5にインストールすることで、はじめて利用できるようになります。

入手・作成した「EA」を使うためには、「MT5にインストールする」という手順が必要不可欠なのです。

「EA」のファイル名は

  • .mq5
  • .ex5

のどちらかになっています。これはどちらでも問題ありません。

「mq5ファイル」の場合、MT5のEAフォルダに入れると自動的に「ex5ファイル」が生成される仕組みです。

「ex5ファイル」を確認する

入手した「EA」のファイルを確認します。今回入手した「EA」は「mt5_ea.ex5」というファイル名になっています。

データフォルダを開く

MT5メニューウィンドウの「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックします。

パソコンの中の「データフォルダ」が開きますので、「MQL5」→「Experts」と進みます。

「EA」をインストールする

今回入手した「mt5_ea.ex5」をドラッグ&ドロップで「Experts」フォルダに入れます。

MT5を再起動する

「EA」のインストールが上手くいってるか確認する

「ナビゲーターウィンドウ」の「エキスパートアドバイザ」のところに「mt5_ea.ex5」が追加されていればインストール成功です。

「EA」を起動させる前の準備をする

「EA」を起動する前には、「準備」が必要になります。

 

「準備」というのは、自動的にパソコンがオフにならないようにするものです

「EA」は、自動売買プログラムですから「24時間365日継続して稼働すること」を前提に開発されています。

 

起動したり、しなかったり、すると本来の「EA」の機能が最大限発揮されないのです。

ですから、「EA」を起動する前には

「EA」が24時間365日継続して稼働するように、パソコン側の「EAの24時間起動を妨げる」要因となりうる設定を解除すること

が必要になるのです。

更新プログラムの「自動更新」を解除

各端末により異なりますが、パソコンの「自動更新」を解除しておく必要があります。

スクリーンセーバーをオフにする

スクリーンセーバーも、一定期間パソコンの操作をしないと、自動的にスリープモードになってしまう機能です。スリープモードになれば、MT5のソフトウェア自体が止まってしまうものが多いのです。当然、解除しておく必要があります。

その他

上記以外にも、自動的にパソコンが再起動されてしまうような機能・ソフトウェア・ツールなどを利用している場合は、停止してから「EA」を起動させる必要があります。

「EA」を起動する

今回は、「MT5(メタトレーダー)」にプリインストール(標準搭載)されている「EA」を使います。

MT5にはいくつかの「EA」がプリインストール(標準搭載)されています。

「ナビゲーターウィンドウ」の「エキスパートアドバイザ」を開く

「Moving Average」を選択します。

「Moving Average」をドラッグしてチャートにドロップする

「Moving Average」の設定画面が表示されます。これはそのまま「OK」をクリックします。

「パラメータ」の変更

口座に紐付いている「Moving Average」をクリックすると、ウインドウが開きます。

タブの「インプット」を選択すれば、「EA」のパラメーターの設定が可能です。

「EA」の構造が理解できる状態になってから、設定の変更を行いましょう。

メニューバーの「自動売買」をクリック

メニューバーにある「自動売買」アイコンをクリックすると「自動売買」アイコンが緑色の「ON」の状態になります。

 →→

自動売買の起動を確認する

チャートの右上ののアイコンで確認します。

↑↑自動売買有効

自動売買の設定変更

途中で「EA」の設定を変更したくなった場合は、チャート上で右クリックして「エキスパートリスト」→「プロパティ」をクリックすると先ほどの設定画面が表示されます。

まとめ

EAは拡張子が「mq5」か「ex5」になっている物を入手する・作成する

ドラッグ&ドロップで簡単にインストール

ナビゲータウインドウからEAを起動

「自動売買」ボタンをクリック

上記4ステップで、MT5の「EA」による自動売買ができるようになったはずです。

「EAは難しい」と思っている方も、この記事を読むと簡単だという事が分かったかと思います。

是非EAを取り入れることに、チャレンジしてみてくださいね!

 

この記事の監修者
監修者: バヤシ
クリプト業界代表の意識高い系男子。仕事に役立つ意識高い系の呟きを連発します。Crypto fire side chat関西仮想通貨大会議主催者 。関西を中心にツイッターインフルエンサーさんと一緒に楽しいセミナーを企画しています。

bitcoinfx_cta

-仮想通貨FX, 仮想通貨取引所情報, 海外取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2019 AllRights Reserved.