BTCチャート分析

【2018年6月25日のクリプトマーケット】仮想通貨のトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

更新日:

皆さん、こんにちは。ベアマックスです。

本日よりBTCだけでなく、ETHやXRPなどのアルトコインのチャートについても、見ていきたいと思います。

トップ画像も変わって心機一転です。そういえば自己紹介したのは始めてでしたね。

最近はアルトコインでのFXトレードも可能な取引所が増えてきていて、アルトコインのチャートのチェックも必要だと感じました。

ETH/BTCの《日足》

ETH/BTCの日足分析です。レートはBinanceのものです。

昨日は陰線で終わったETHですね。

BTCが下落しているのに、ETH/BTCが下落するということは、ETHはBTCよりも大きく下落していることになります。

こういった相関関係を考えることもトレードに活かすことができるので意識してみてください。

0.0715レベルのラインが直近の安値となっており、ここは意識されやすいポイントなのでここで跳ね返るのかに注目です。

SMA10とSMA20が近くで推移しているのでこのままレンジを形成し、力をためてから大きく動いてくれたほうが、とりやすいイメージのチャートになっています。

ETH/BTCの《一時間足》

ETH/BTCの1時間足チャートの分析です。

トップから見ていくと、0.08レベルの高値をトライし少し超えたもののそこから大きく下落してきています。

0.0785付近のWトップのネックラインをブレイクした後、レジスタンスに転換し売られています。こういうパターンは多いので注意して見るようにしてください。

その後も波を作って下落しています。

意識されるレベルはチャートの左を見ればわかりやすいですね。

ブルーの太めのラインを引いています。

現在は、小さなWボトムを形成するかもというところです。

チャートは下落の形なので焦る必要はありません。

既に売ってる人は急騰に注意

これからの人は安値を割れてからでも良いと思います。逆に買いで狙う人はWボトムの形成を待ってからにしましょう。

この記事を書いた人
ベアマックス
アルトコイン専門のFXトレーダー。2009年から外国為替証拠金取引に参入。2015年から仮想通貨トレーダーに転身。

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.