BTCチャート分析

【2018年6月23日のBTCマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

投稿日:

BTC/USDの《日足》

ローソク足の形状的に上を目指すかと思っていましたが、一転し大陰線をつけてしまいました。

bitflyerなどの国内6業者へ金融庁から業務改善命令が出たといったことも要因の一つになったと考えられます。

6400ドル、6130ドルのラインもブレイクし今は5900ドルレベルを試しにいってる動きです。

ここを割れてしまうと、次は5500ドルレベルまでサポートが見当たらないように思うので更に下落してしまいますね。

下降トレンド継続です。

BTC/USDの《一時間足》

6400ドルレベルのラインも下にブレイクし、Wトップのような形状を作って下落。6400ドルレベルを割れた戻りは売りで入れるポイントでしたね。

しっかりと重要な節目では一旦戻りが入ってるのを見ると、まだまだチャートはきれいという印象です。

日足レベルでのライン手前で止まっているので、ここでの反発を意識しながら戻り売りがセオリーかと。

きれいにサポレジ転換していることが多いのでトレードはしやすい印象です。

もっと小さい時間足での戻り売り、押し目買いを続けるだけで利益は出しやすい相場になってます。

 

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.