BTCチャート分析

【2018年6月21日のBTCマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

更新日:

BTC/USDの《日足》

昨日は下ヒゲコマ陽線。

ローソク足の形としては買いの意識が強い足になります。

しかも6630ドルラインを否定しての上げの形になっているので上昇基調が強いように思います。

トレンドラインを狙って上昇していくのではないでしょうか。

もちろん7000ドル付近にもレジスタンスがあったり、SMAがあったりしますので、上には関門がいっぱいですが、逆にこれらを突き抜けるような上昇があれば本格的な上昇を期待することができますね。

BTC/USDの《一時間足》

1時間足では珍しくラインをわかりやすく引いてみました。

ここから下落した場合、三尊を形成するんじゃないかなという局面です。

ですがなかなか落ちずに、更に日足でも解説したように日足のローソク足の形が上げ優位となっているので三尊を形成しないかもしれません。

こういったチャートパターンを否定した動きをする場合、大きく動く可能性が高いです。

今回の場合でいうと三尊を否定つまり今の真ん中の山の高値を超えてきたら、三尊を否定することになるのでここを抜けると大きく上昇する可能性が高いです。

なので、今は買い目線

エントリーもありで、安全に行くならこの高値を抜けたら買いエントリーというのがセオリーです。

 

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.