BTCチャート分析

【2018年6月20日のBTCマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

更新日:

BTC/USDの《日足》

6400ドルが意識された後、大きな動きはなく、まだ下降トレンドの中にいます。

角度が緩やかなので戻りをつけているように見えるチャート形状ですね。

前日は上ヒゲ少し出たコマで今日はBithumbのハッキング事件のニュースを受けて下落し陰線を今の所つけています。

下降トレンドラインにぶつかるまでは戻りの上昇するかもですが、まだ引き続き目線としては下かと。

といっても積極的にエントリーはしません

BTC/USDの《一時間足》

1時間足では6650ドルあたりがサポレジ転換をした意識されているラインだと見ています。

昨日このラインを上抜けたのでこのままトレンドライン目指して上昇するのかと思いきや、そこから下落し現在はこのラインの下で推移しています。

このレート付近で頭を抑えられた場合は、再度下落に向かうように見えます。

その時はまた6400ドル付近での動き方に注目です。跳ね返るのか、もみ合うのか、そのまま下にストンと抜けるのか。

 

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.