BTCチャート分析

【2018年6月10日のBTCマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

投稿日:

BTC/USDの《日足》

陰線が続いているこの3日間です。

やはり7770ドルのラインは強かったようですね。

陰線が徐々に大きくなっているパターンなので下落の勢いが強くなっていってるということになります。

反転パターンが出るまでは下狙いですね。

アノマリー的に話題にあがっていた6/6は特に高値安値を示しているわけではありません。現状はレンジ継続といった見方になりそうです。

BTC/USDの《一時間足》

7770ドルレベルに複数トライするもなかなかブレイクできず直近は大きく下落。

今は以前から引いていた7300ドルレベルで一応支えられて反発しようとしています。

チャートの形状としてはあまりきれいな形ではなく、基本的にはレンジとみます。

個人的に相場は上昇トレンド下降トレンドレンジのどれかの状況にあると認識するようにしますが、トレンドとわからない時、そういった相場状況の時は大きくレンジとまとめてしまいます。

今のチャートも上がったり、下がったりを繰り返して直近高値、安値がわかりにくい状況ですのでレンジと判断しています。

つまりシンプルに考えると今レンジ下限なのでストップはもちろん入れた上でのロングエントリーとなります。

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.