BTCチャート分析

【2018年6月6日のマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

投稿日:

BTC/USDの《日足》

昨日の陰線確定からはうって変わって陽線で引けています

まだSMA20(赤)に頭を抑えられている状況ですし、やはり7770ドルレベルを超えるまでは安心できない状態ですね。

巷では毎月6日がトレンド転換の日というのが話題になっていますが、本日6日はどんな動きをするのかに注目です。

BTC/USDの《一時間足》

7770ドルのラインで叩かれたあと大きく下落しましたが、また大陽線で持ち直しています

三尊を形成したようにも見えますが、左肩に比べて今の右肩の水準が高いのでこのまま高値を超えていく可能性も高いかと考えます。

よくあるパターンとして、Wトップ、Wボトムや三尊などのわかりやすいチャートパターンを形成すると見せかけて、フェイクで逆に動く時というのは大きく動きやすいです。

もちろんこのまま下落して三尊を形成する可能性もありますが、このまま上にブレイクした場合は大きくはねることが期待されますね。

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.