BTCチャート分析

【2018年6月3日のマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

更新日:

BTC/USDの《日足》

注目のトレンドラインを上抜けです。

1つ1つの陽線がまだ小さいのが気になるところですが、1つめの関門は抜けた感じですね。

次は7770ドルレベルの水平線が待ち構えてます。

ここから8000ドルまでのゾーンは戻り売りゾーンになりますので叩かれるかもしれませんので注意が必要です。

日足での本格的なトレンド転換は8600ドルを超えるまで判断できないので、もちろんここでレンジを形成する可能性もあります。

焦らずいきましょう。

BTC/USDの《一時間足》

こちらでも注目のトレンドラインをブレイクしているのが確認できます。

しかも一度跳ね返されて下落した後に大陽線でブレイクしていますね。

意識されているラインは抜け方も大事です。

今回の場合一旦跳ね返されることで「意識されていることを確認」。

その後、大陽線で明確にブレイクということでこのラインはブレイクしたということがはっきりと認識されます。

とりあえず7770ドルレベルまではロング目線。

この大陽線付近の安値下に損切りです。7430~50ドルレベルですかね。

チャート形状としては大きな逆三尊に見えるので反転の期待値が高いように思います。

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.