BTCチャート分析

【2018年5月25日のマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

投稿日:

そろそろ5月も後半に突入します。

去年の今頃はXRPやXEMなどのアルトコインによって、仮想通貨全体の価格が上向きでしたね。

さて本日のマーケットを見てみましょう。

BTC/USDの《日足》

陰線が3本続いた後、現在安値から引いたトレンドラインに支えられています。

このままヒゲだけブレイクで陽線終わりになってくれたらまだ上への望みは持てますね。

その場合8000ドル超えくらいまでは反発が期待できます。ですが、まだまだ安心できる水準ではありません。

三角持ち合いをはっきり上抜けることが必要です。

直近高値から引いた新しいトレンドラインをまずは抜けることが上昇するためには重要なポイントです。

反発ポイントとしては悪くないので、密かに上昇転換の期待をしています。

BTC/USDの《一時間足》

1時間足に2つのブルーのゾーンを引きました。

これは戻り候補のゾーンです。売りで入る人ならこの辺りから売りで入るかと思います。

入り方としてはこれは1時間足のチャートなので、このラインでタッチエントリーか、もしくは5分足や15分足でのトレンド転換待ってからのエントリーになるかと。

エントリー方法もいくつか候補がありますが、これについてはおいおいニーズがあれば説明します。

大きな三角持ち合いの中での動きがどうなるかに注目です。個人的にはブルーゾーンでの反発確認での戻り売り。それ以外は特にアクションはしない予定です。

 

ビットコインFXのトレードで損しないための取引所

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.