BTCチャート分析

【2018年5月7日のマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

投稿日:

ゴールデンウィークも終わって、日常に戻ってきた方が多いのではないでしょうか。

残念がら今回のゴールデンウィークでビットコインや仮想通貨は去年のような盛り上がり方はしませんでした。

今回は私のトレード戦略についても簡単にお伝えします。

BTC/USDの《日足》

絶賛下落中です。

9560ドルは明確に割れていますね。

ですが特に相場に対して悲観的になってるわけではありません。

8870ドルや8650ドルのラインを割れるまで上目線なのは間違いないでしょう。

これは日足チャートを見ての話なのでそれだけで気軽に買いポジションを取るということはやめてください。

各時間足で目線の方向性を決めていますが、当然大きな時間足になればなるほど、利益幅も大きく狙う形となり、ストップ(損切り)までの幅も大きくなります。

日足で買い目線だからといって、気軽に買いで入ってガツンと下がってしまうということもありえます。

自分のトレードしている時間足は今どの時間足なのかということは常に意識するようにしてください。

BTC/USDの《一時間足》

一時間足で見ても9560ドルは明確に割っていますね。

一旦試したあと、大陰線実体で明確に割っているのでゾーンが下の切り替わっているのが分かるかと思います。

SMAもデッドクロス、サポートも割れてるってことになるので短期的に下目線になっています。

でも大きく見ると三角持ち合いを上抜けてからの押し目のようにもみえます。つまり両方の見方ができるということです。この場合の取引の戦略は以下です。

より小さい時間足を見て今の押し目をつくる下げのトレンドも戻り売りで取りに行く。

買いのポイントを探る。下落中に疲労のではなく、意識されているラインで反転サインが出るのを待つか、より小さい時間足でトレンド転換が確認できたら買いで入るという戦略を取る。

このどちらかです。

ゆったりとした時間足でトレードしたい場合、私の場合は買いチャートに転換するまで待つという選択をとります。

それぞれの方のトレードスタイルに合わせて決めてください。

仮想通貨でFXやる場合に損しない為の取引所情報

仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.