BTCチャート分析

【2018年5月6日のマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

投稿日:

ゴールデンウィークも最終日ですね。

明日からは出勤の方も多いのではないでしょうか。

さて今日も見てみましょう。

BTC/USDの《日足》

大きなトレンドラインも約1ヶ月前にブレイクし、数日前に直近の高値も陽線実体で上抜けしたにも関わらず、そこまで強さを見せないBTC/USDです。

日足ではコマが続いております。

つまり小動きです。

個人的にはもう少し勢いよく伸びるのかと思っておりました。

まだまだ上がったら売るという戦略をとっている人が多いようですね。

2,3本大きな陽線を見てからしっかりブレイクしたという判断をしたいところです。

BTC/USDの《一時間足》

三角持ち合いを上にブレイクし、その後の押し目で9560ドルのラインにも乗った(レジスタンスがサポートに転換した)のでもっと勢いよく上昇するかと思っておりましたが、今日は落ちてきております。

この9560はポイントとなるラインです。

この下は引いていませんが、9420レベル、9180レベルが意識されるレベルです。

1時間足でチェックしてみてください。

それまでのチャートをみると、このレベルで過去にサポレジ転換が行われています。

それぞれのレベルでの動きをみて、買いを入れるというシナリオです。

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.