BTCチャート分析

【2018年5月1日のマーケット】ビットコインのトレード指南《プロトレーダーによるチャート分析》

更新日:

ついに2018年も5月に突入して、暖かくなって来ました。

ビットコインなどの仮想通貨の相場も少しずつ温まって来てくれるといいのですが、どうなるでしょうか。去年のゴールデンウィークはお祭り騒ぎでしたね。

さて本日もビットコインのチャートの分析をしてみましょう。

BTC/USDの《日足》

大きくWボトムを打ったあとの上昇過程に入っていると考えられます。

6,500ドルほどから上昇してきて、現在の上値は9,700ドルレベルです。

10,000ドルを上に意識されて上値が重い状況に見えます。

更に上から引いたトレンドライン(オレンジ)はブレイクしているので買い目線の人が多い、かつ去年のGW相場などを思い出しての買い目線の人がいると思いますが、現在は上値が重く、ローソク足も小さいものが並んでいますね。

ここを明確に上抜けすれば次は11,700ドルレベルのラインを試せるといったところでしょうか。

そしてここを抜けたらやっと本格的に上昇を見せることができるのかというチャート形状になります。

楽しみにしている人は多いことと思います。

一応下落警戒も書いておくと、個人的には7,300ドルレベルまではありえると思っているので、スイングでポジションを持つ場合は、ここまで許容できるポジションサイズで資金管理はしっかりしましょう。

現物で買ってる人は買っていって良いかと。

BTC/USDの《一時間足》

1時間足ではレンジ形成中、下は8,870ドル、8,700ドルレベル、上は日足のラインで引いている9,300ドルレベルがまずは目処かなというところ。

今朝の動きは下げ基調。日本では銀行が開いて、新規のFiat入金からお金が流れてくるかもと思っていましたが、今のところそういった動きはありません。

逆に8,700ドルを下抜けてしまった場合は大きな下落注意といったところです。

今は個人的にはポジションを取りにくいところ。

短期トレードする場合は5~15分を開いて今だと1時間足がレンジ内で上から下に下げているので、その下げの小さな波を取りに行くイメージです。

 

【免責事項・注意事項】

仮想通貨でFXやる場合に損しない為の取引所情報

現在仮想通貨でFXをやっている人はビットフライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。

現時点でオススメな仮想通貨FX取引所と言えばBitMEX(ビットメックス)です。

カレンくん
まだビットフライヤー使ってるの?

【ビットメックスの強み】

追証無し

レバレッジ100倍

アルトコインを使ったFXが可能(XRP・ADA・NEOなどなど!)

手数料も安い!

資金調達金利(スワップも低い!)

クリプト先生
ビットメックスの登録は3分で出来るんだ!

-BTCチャート分析

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 AllRights Reserved.